弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)のコンテンツ発信に関する考え方を教えてください

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、リーガルコンテンツをはじめとしたコンテンツ発信に積極的です。

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、コンテンツをつくり、送り、受け取るすべての個人・企業にコンテンツに関連するリーガルサービスを提供することを志向する弁護士です。

このように弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、コンテンツと関わりの深い弁護士です。

コンテンツの創作過程や利用・配信過程の実践をコンテンツ法務にフィードバックすることも企図しています。

そのような狙いもあり、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)はコンテンツの発信にも非常に積極的な考え方を持っています。

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)のコンテンツ関連法務の内容についてより詳しく教えてください

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)のコンテンツ関連法務について詳しくは下記のリンク先などをご確認ください。

コンテンツの配信にはコンテンツ・IP研究としての一面があるのですか?

弊所では、クリエイトからコンテンツの配信までをとおしてコンテンツとIPの実践を法務にフィードバックすることを志向しています。

教養コンテンツや広告コンテンツ、エンターテイメントコンテンツのクリエイトや配信などの実践から得られたコンテンツやI P研究の成果は、著作権法・コンテンツローなどの弊所重点業務分野の法律事務にフィードバックされます。

また、コンテンツの実践から得られた表現力をリーガルグラフィックなどの形で活用することを志向します。

クリエイトと弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の関係について教えてください

クリエイトによりコンテンツの背景知識に自ずと通暁します。この知識を法務にフィードバックすることを志向しています。

詳細は下記リンク先でも詳述しています。よろしければご覧ください。

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)はどのようなコンテンツ発信を提供していますか?

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、複数のオリジナルコンテンツ配信を提供しています。コンテンツの創作から配信の過程は法務にフィードバックされます。

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、コンテンツを娯楽系、教養系、広告系の3つに大別しています。娯楽と教養は、コンテンツ振興法に基づき、広告は独自に付け足しています。

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の配信するコンテンツの幅は広く、リーガル系の教養コンテンツ、事務所の広告コンテンツはもちろんのこと、エンターテイメントコンテンツの提供も行っています。

教養系コンテンツについて教えてください

幅広いジャンルの法務コンテンツに加え、リーガルグラフィックを挿入したコンテンツも配信しています。

幅広いジャンルの法務系教養コンテンツを配信しているということですが、お勧めのコンテンツはありますか?

例えば、コンテンツロー・プロフェッショナルなどがお勧めのコンテンツとなります。弊所が注力するコンテンツ法の分野で、先端領域の法律問題について情報を発信しています。

リーガルグラフィックとは何ですか?

法律情報のインフォグラフィックを弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、リーガルグラフィックと呼んでいます。弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、法律情報の視覚的伝達を志向しています。

リーガルグラフィックを含んだコンテンツは、下記のリンク先の最後でご紹介しています。

エンターテイメントコンテンツも配信しているのですか?

弁護士管理のウェブサイト内外で、エンターテイメントなどオリジナルコンテンツを発信しています。エンターテイメント・コンテンツは、それ自体楽しんでいただけるコンテンツを目指しています※。

※近年認知されつつあるブランデッドエンターテイメントという考え方にも沿うものです。

また、エンターテイメントコンテンツを題材にしたわかりやすい教養コンテンツの配信を心がけています。

コンテンツ創作過程の法的考察に関するエンターテイメントコンテンツを題材にしたわかりやすい教養コンテンツがあるのですか?

コンテンツのメイキングとその過程で問題となる法的検討を発信するコンテンツとして、メイキング&ローというコンテンツがあります。詳細は、下記リンク先をご参照ください。

エンターテイメント・コンテンツ配信の概要を教えてください

更新順のほか、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)が関与する娯楽系コンテンツの配信状況の概要は下記のとおりです。

更新一覧について教えてください

更新されたエンターテイメント・コンテンツを更新順に新しいものから5件、お知らせしています。

著作権法とは

著作権法は、創作を保護することで創作へのインセンティブを高め、もって文化に貢献することをその目的とする法律です(著作権法1条)。 目次1 著作権の行使1.1 著作物1.2 著作権の行使の仕方2 弁護士への相談について 著 […]

コンテンツの一生と法務

目次1 コンテンツ誕生の段階 コンテンツファイナンス・ロー2 コンテンツの制作▶︎権利処理・権利化3 コンテンツの収益化▶︎ライツ・マネジメント4 コンテンツの配信▶︎コンテンツ […]

知的財産権業務について

目次1 知的財産権、ICT法務案件取扱について2 著作権、商標・意匠権など知的財産権案件におけるサービス内容一覧2.1 著作権に関する法務2.2 意匠・商標(及び特許・実用新案)2.2.1 商標法・不正競争防止法3 コン […]

事務所応援メインキャラクター中央あいしーのご紹介

先日事務所PRキャラクターIPモンスターズをご紹介しました。 併せて、キャラクターのツイッターアカウントもご紹介したところです。 事務所PRメインキャラクター‘中央あいしー’のご紹介 さて、現在事務所PRメインキャラクタ […]

カリフォルニア州法人の資格証明

インターネット上の権利侵害は、ツイッター、FACEBOOK、インスタグラム、YouTube、グーグルなどSNSやプラットフォーム上で生じます。こうしたSNS、プラットフォーマーはカリフォルニアに登録がある米国法人が運営主 […]

PRキャラクターによるコンテンツがあるのですか?

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、クリエイト系弁護士としてPRキャラクターを自作しています。また、PRキャラクターが活躍するコンテンツも配信しています。

事務所PRキャラクターが活躍するエンターテイメントコンテンツは、下記リンク先となります。

I2キャラクターズパーク

弊所PRキャラクターが活躍するエンターテイメントコンテンツです。

I2キャラクターズパーク

目次1 キャラクター紹介1.1 アイツーはくび君1.2 練兎(ねりと)くん1.3 Meカエル(ミカエル)1.4 大黒くん1.5 やかみちゃん1.6 西兎(にしと)くん1.7 中央あいしー キャラクター紹介 弁護士齋藤理央 […]

おでかけキャラクターズ

キャラクターズのおでかけコンテンツ

投稿が見つかりません。

キャラクターズINミュージアム

ここでいう博物館には美術館や動物園などを含みます。

IPモンスターズ

知的財産権法務PRキャラクターIPモンスターズとあいしーの活躍するコンテンツです。

妖精の国編

コピーライトフェアリーの国に

モンスターズとあいしーの出会い

少し不思議な出会いのストーリー

NOFI

物語形式のデジタルストーリーコンテンツです。

NoFI×ICロー

NoFIの創作過程や利活用の過程で得られる法律的な検討をフィードバックするコンテンツです。

著作権法とは

著作権法は、創作を保護することで創作へのインセンティブを高め、もって文化に貢献することをその目的とする法律です(著作権法1条)。 目次1 著作権の行使1.1 著作物1.2 著作権の行使の仕方2 弁護士への相談について 著 […]

コンテンツの一生と法務

目次1 コンテンツ誕生の段階 コンテンツファイナンス・ロー2 コンテンツの制作▶︎権利処理・権利化3 コンテンツの収益化▶︎ライツ・マネジメント4 コンテンツの配信▶︎コンテンツ […]

知的財産権業務について

目次1 知的財産権、ICT法務案件取扱について2 著作権、商標・意匠権など知的財産権案件におけるサービス内容一覧2.1 著作権に関する法務2.2 意匠・商標(及び特許・実用新案)2.2.1 商標法・不正競争防止法3 コン […]

事務所応援メインキャラクター中央あいしーのご紹介

先日事務所PRキャラクターIPモンスターズをご紹介しました。 併せて、キャラクターのツイッターアカウントもご紹介したところです。 事務所PRメインキャラクター‘中央あいしー’のご紹介 さて、現在事務所PRメインキャラクタ […]

カリフォルニア州法人の資格証明

インターネット上の権利侵害は、ツイッター、FACEBOOK、インスタグラム、YouTube、グーグルなどSNSやプラットフォーム上で生じます。こうしたSNS、プラットフォーマーはカリフォルニアに登録がある米国法人が運営主 […]

I2キャラクターズパーク

目次1 キャラクター紹介1.1 アイツーはくび君1.2 練兎(ねりと)くん1.3 Meカエル(ミカエル)1.4 大黒くん1.5 やかみちゃん1.6 西兎(にしと)くん1.7 中央あいしー キャラクター紹介 弁護士齋藤理央 […]

IPモンスターズ:カリフォルニア州法人の資格証明

「脚本・小説・台本・ライトノベル」などストーリーを巡る法務

脚本・小説・台本・ライトノベルなどを巡る紛争の解決や、契約問題、法律事項の調査やアドバイス業務について、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)にお問い合わせください。 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)においては […]

Note of Float Island

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)が提供するストーリー形式のデジタルエンターテイメントコンテンツ、NoteofFloatIslandを制作、配信しています。 メイキングオブNoFI NoFIのメイキングと、法的検討 […]

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)とコンテンツ法務

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、コンテンツロー、コンテンツ法務を重視する弁護士です。 コンテンツ法務とは、コンテンツの社会的利用の際に発生する様々な法律問題に対して提供される法律事務を意味します。 例えば、コ […]

NoFIメイキング&ロー

齋藤理央が手がけるストーリー形式のオリジナルデジタルコンテンツ「NoFI」の、創作過程、配信過程における法的な検討を、弊所ウェブサイト上でレポートしています。 その創作範囲はストーリー、イラストレーション、サイトコードな […]

IPモンスターズ

目次1 あいしーの故郷2 ジャックの海賊時代3 パテントロル親子の謎4 双尾太夫の正体 あいしーの故郷 ジャックの海賊時代 パテントロル親子の謎 双尾太夫の正体

著作物×IPモンスターズ

インターネット上の名誉毀損と名誉感情侵害

目次1 狭義の名誉棄損と名誉感情侵害1.1 外部的名誉と名誉感情1.2 内部的名誉1.3 刑事と民事で法の保護する対象1.4 民事上の不法行為2 名誉毀損と名誉感情侵害の違い3 法人に対する名誉毀損 狭義の名誉棄損と名誉 […]

アイルランド法人の資格証明書取得

世界的インターネット企業のうち、少なくない企業がアイルランド法人を設立しています。 アイルランド法人の位置づけ インターネット企業において、アイルランド法人が日本に配信されるウェブサービスの担当をしている場合があります。 […]

著作権とは・・・?『創作者保護の約束事』

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)リーガルグラフィック東京の著作権法務 クリエイトをキーワードにする、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)リーガルグラフィック東京では、著作権法を重視しています。著作権に関するお […]

著作物ってなんだろう?

著作物とは 著作物は著作権法2条1項1号に「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう」と定められています。このうち、創作的な表現とは、なんらかの意味で創作者の個性が現れ […]

商標の保護とは

旗ってことは、あの、骸骨のマーク? 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)リーガルグラフィック東京の商標法務 弊所では、企業の商標登録出願や、権利侵害に関するご相談など、商標法務について対応実績がございます。商標の取得 […]

コンテンツをビジネス利用する企業一般にコンテンツ法務を提供

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)リーガルグラフィック東京は、コンテンツ産業に従事する企業だけなく、ビジネスにコンテンツを利用する一般法人、個人事業主など企業向けにコンテンツ法務を提供します。 コンテンツの契約など […]

コンテンツファイナンスロー

目次1 コンテンツとお金(資金)2 コンテンツファンディングの法的スキーム2.1 製作委員会方式2.1.1 組合以外の法的な構成として考えられるもの2.2 民法上の組合契約2.3 有限責任事業組合(LLP)2.4 匿名組 […]
TOP