著作権・知財・IT法務
クリエイター・インターネット・メディア・広告・教育関係などビジネスでコンテンツを扱う事業者の方
東京都「練馬駅」徒歩1分
練馬区や隣接区市の法律問題を取り扱っています。
東京弁護士会所属 弁護士齋藤理央
ビジネス向け著作権・知財・IT法務や練馬区民の法律問題に対応します。

著作権・コンテンツロー・知的財産権・ウェブ・デジタル法務

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京に、著作権など知的財産権やコンテンツ法務を中心としたIC法分野でご相談のクリエイト・メディア・インターネット・教育・博物館などの事業に関わる個人事業主法人などの事業者の方はこちらをご参照ください。

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、I2法務(知財・IT)特にデジタル著作権分野で主に個人事業主や法人など企業を対象に先端法領域を取り扱い、コンテンツや著作権など知的財産権・ITに関係する法律問題に特徴と取扱実績があります。

練馬及び隣接区市民の方

練馬区及び、板橋区、杉並区、中野区、豊島区、東久留米市、西東京市など隣接区市の区市民の方はこちらをご参照ください。

文化の発信地「練馬」の法律事務所として

練馬区は文化発信の街としても知られます。I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京はそんな「練馬区」の法律事務所としてオリジナルデジタルコンテンツ登場キャラクターを応援キャラクターに採用する等、弊所の特徴を活かし、地域に根差した広報活動も行っています。

著作権・コンテンツローなどを中心とした知財IT法分野で弁護士をお探しの方はわたしがご案内します。

練馬区で交通事故・損害賠償・刑事弁護・離婚相続・不動産・債権回収などの業務で法律事務所をお探しの方はボクがご案内します!

リーガルグラフィック

事務所名にリーガルグラフィックを冠するなど、法律情報の視覚的伝達を志向する点が弊所の特徴です。

事務所はどこにありますか?

東京都練馬区練馬に所在します。西武池袋線、都営大江戸線「練馬駅」徒歩1分の立地です。事務所の立地から、練馬区や隣接区市、西武池袋線沿線など区市民、企業のご相談をお受けしています。所在地はこちらです。

事務所住所

176-0001
東京都練馬区練馬1-2-9精美堂書店ビル503
I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京
電話03-6915-8682

連絡するにはどうすればよいですか?(コンタクト)

メールフォームからご連絡頂けます。平日午前10時から午後6時までは03-6915-8682に電話でもご連絡いただけます。

弁護士について(広告責任者)

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央です。IC法務分野をはじめ、企業法務、交通事故や刑事弁護など一般的な法律問題全般に広く対応経験があります。

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央です。ご相談の際はお気軽にお問い合わせください。

事務所からのお知らせ

新型コロナウィルスに関して

新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言など情勢の変化などによって、直接面談による法律相談を一定期間行わないなどの蔓延防止に対する適当な措置を行う可能性があります。直接面談による相談などを停止する場合はその旨をご案内します。 新型コロナウィルスを巡る法律情報 新型コロナウィルスに関する法律情報を些少ですがまとめ...

著作権を初めとする知的財産権法務に重点を置いている法律事務所です

弊所弁護士齋藤理央は,現代的な創作環境に関する基本的な知識も有していることから,著作権を初めとするクリエイト関連の紛争解決,紛争予防について,周辺知識及び法律知識を活かしたアプローチができるものと考えております。 たとえば,当ウェブサイトは,html,css,php,mysqlでつくられています。とくに,p...

ウェブサイトをリニューアルしました

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京では、この度、事務所ウェブサイトをリニューアルしました。 コンテンツは従来のサイトの内容を引き継いでおり、コンテンツ内の画像などは一部リンク切れなどの状態になっているものがあるため今後順次調整予定です。 しばらくお見苦しい状態が続くかと思いますがご容赦ください。...

事務所名称を変更しました

I2練馬斉藤法律事務所は、事務所名をI2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京に改称しました。 リーガルグラフィックは、インフォグラフィックと法律書面の融合を志向するもので、現在発展途上のサービスであり、視覚表現を融合した情報伝達に強みのある特徴ある法律家像・法律事務所像を目指すといういわば決意表明の意...

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京とコンテンツ法務

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、コンテンツロー、コンテンツ法務を重視する法律事務所です。 コンテンツ法務とは、コンテンツの社会的利用の際に発生する様々な法律問題に対して提供される法律事務を意味します。 例えば、コンテンツの創作を保護する著作権法や、コンテンツの顔となるロゴやキャラクターを保...

ロー・コンテンツ

著作権・コンテンツローなどを中心にしたニュースや実務メモなど法律に関係するコンテンツです。