著作権・知財・IT法務
クリエイター・インターネット・メディア・広告・教育関係などビジネスでコンテンツを扱う事業者の方
東京都「練馬駅」徒歩1分
練馬区や隣接区市の法律問題を取り扱っています。
東京弁護士会所属 弁護士齋藤理央
ビジネス向け著作権・知財・IT法務や練馬区民の法律問題に対応します。

IP(知的財産)/コンテンツ法務・IT/ウェブ法務

I2練馬斉藤法律事務所は、著作権、コンテンツをはじめとする「IP(知的財産権)」、ウェブやデジタルに関する「IT(情報法)」という、「2つのI」が付く法務分野を重視しています。知財IT法分野でご相談の方はこちらをご参照ください。

I2練馬斉藤法律事務所は、I2法務(知財・IT)特にデジタル著作権分野で先端法領域の専門性の高い訴訟を取り扱うなど、コンテンツ法や著作権などをはじめとする知的財産権・ITに関係する法律問題に特徴と実績があります。

IP(知的財産)/コンテンツ法務

 

ウェブ・IT法務

業務案内

商事・企業法務

I2練馬斉藤法律事務所は、クリエイト・メディア・インターネット・教育・博物館などの事業に関わる個人事業主や法人などの事業者の方から、著作権・コンテンツ法など知的財産権やIT法分野でご相談をお受けしています。

企業法務・ビジネスロー

交通事故等損害賠償

交通事故交通事故をはじめとする損害賠償分野に注力しています。

交通事故業務案内

賠償問題における弁護士依頼の手順とメリット

民事

民事訴訟や、不動産、債権回収などの業務を取り扱っています。

練馬及び隣接区市の一般民事法務

刑事

刑事事件について取り扱っています。

刑事事件における刑事弁護業務について

家事

離婚・遺産相続・遺言など家事事件に関するお悩みがございましたら、お問い合わせください。

家事事件取扱案内

行政

行政との折衝や、訴訟等。

行政法務・行政事件

練馬駅前の法律事務所です

練馬区及び、板橋区、杉並区、中野区、豊島区、東久留米市、西東京市など隣接区市の区市民の方はこちらをご参照ください。

キャラクターがトレードマークですー文化の発信地「練馬」の法律事務所として

練馬区は文化発信の街としても知られます。I2練馬斉藤法律事務所はそんな「練馬区」の法律事務所として応援キャラクターを採用する等、IPを利活用した地域に根差した広報活動も行っています。

著作権・コンテンツローなど知財IT法分野で弁護士をお探しの方はわたしがご案内します。

練馬区で交通事故・損害賠償・刑事弁護・離婚相続・不動産・債権回収などの業務で法律事務所をお探しの方はボクがご案内します!

リーガルグラフィック

法律情報の視覚的伝達を志向する点も弊所の特徴です。

事務所はどこにありますか?

東京都練馬区練馬に所在します。西武池袋線、都営大江戸線「練馬駅」徒歩1分の立地です。事務所の立地から、練馬区や隣接区市、西武池袋線沿線など区市民、企業のご相談をお受けしています。所在地はこちらです。

事務所住所

176-0001
東京都練馬区練馬1-2-9精美堂書店ビル503
I2練馬斉藤法律事務所
電話03-6915-8682

連絡するにはどうすればよいですか?(コンタクト)

メールフォームからご連絡頂けます。平日午前10時から午後6時までは03-6915-8682に電話でもご連絡いただけます。

弁護士について(広告責任者)

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央です。IC法務分野をはじめ、企業法務、交通事故や刑事弁護など一般的な法律問題全般に広く対応経験があります。

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央です。ご相談の際はお気軽にお問い合わせください。

事務所からのお知らせ

2020年度ゴールデンウィーク中の営業について

弊所は、2020年ゴールデンウィークについて、暦通り、2020年5月7日より営業を開始します。5月2日より5月6日までの休業期間中は何かとご不便をおかけしますが、ご容赦ください。

民事家事刑事など一般的な法律事務の提供について

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、練馬駅徒歩1分という立地から、練馬区内にお住いの方や、隣接区市である板橋区・豊島区・中野区・杉並区・武蔵野市・西東京市・和光市・新座市・朝霞市等にお住いの近隣区民、市民、個人事業主、中小企業の方の依頼、相談を受けています。 練馬区及び隣接区市での一般法務案件...

更新一覧

米国サーバーテストと日本の著作権法

サーバーテストを肯定する米国第9巡回区控訴裁判所 サーバーテストは、パーフェクト10事件において示され、その後、米国第9巡回区控訴裁判所(court of appeals for the ninth circuit)における控訴審でも是認された考え方です。 直接的には、インラインリンクが米国著作権法106条...

インラインリンクと著作権法上の論点

昨今、はるか夢の址事件、たぬピク事件、ペンギンパレード事件など新しい裁判例も出され、立法論としても議論されているリンクと著作権の問題について、「インラインリンクと著作権」の論点に関する議論(が生じ得るポイント)として把握しているものについて、議論の一助となればと思い記事にさせていただきます。 インラインリン...

コンテンツの実践とI2練馬斉藤法律事務所

コンテンツを実践しコンテンツの理解を深める I2練馬斉藤法律事務所は、コンテンツを実践しコンテンツの理解を深めることを志向しています。 こうして得られたコンテンツに関する理解は、著作権など知的財産権、コンテンツローなどを中核とするIC法分野※へとフィードバックされます。 ※)I(i)C法分野とは、著作権など...

キャラクター保護法務

ディズニー、マリオ、トムとジュリーなど、世界的なキャラクターからご当地のゆるキャラまで世の中には無数のキャラクターが存在しています。キャラクターについて中心的に問題となる法律も知的財産権法だけでも著作権法、商標法、不正競争防止法と多岐に渡ります。 キャラクターのグラフィカライズとしては、一般的に頭身のイラス...

ポパイキャラクター事件におけるキャラクターと不正競争防止法違反判示部分

キャラクターを媒介とした、混合惹起行為、著名表示冒用行為が認められるのか、という問題があります。この点、ポパイのキャラクターが商品等表示にあたると判断した下記判例が参考になります。 同判例において、キャラクターという抽象概念について、商品等表示として不正競争防止法による保護が示唆されています。もっとも、不正...

マリカー事件中間判決とキャラクターの不正競争防止法による保護

マリカー事件中間判決で、知財高裁でも不正競争防止法違反が肯定されました。 #任天堂 #プレスリリース 公道カートのレンタルサービスに伴う当社知的財産の利用行為に関する 知財高裁判決( #中間判決 )について https://t.co/WOeFfHwmNn — 弁護士齋藤理央 (@b_saitorio) Ju...

ミカエルとお酒@I2キャラクターズ

お酒大好きなミカエルが、酔いすぎてしまったようです。 I2キャラクターズパーク キャラクターが活躍するコンテンツです! 飲酒運転と法律上の責任 お酒はほどほどに。なお、飲酒したうえでの運転は厳禁です。 キャラクターに関する業務 弊所では、キャラクターに関する業務を取り扱っています。 キャラクターに関連した裁...

ハクビくんのパトロール@I2キャラクターズ

ハクビくんは練馬のためにパトロールをしている様です。 キャラクターに関する業務 弊所では、キャラクターに関する業務を取り扱っています。 キャラクターに関連した裁判例 ポパイ、マリオ、ディズニーキャラクターなどキャラクターを巡る裁判例が存在します。問題となるのは、著作権、商標権、不正競争防止法など複数の知的財...

平成 2年 2月28日東京地裁判決 (昭61(ワ)5911号 損害賠償請求事件 〔ディズニーキャラクター事件〕)

原告主張(著作権侵害) 本件は、原告が「本件著作物に登場する「ミッキーマウス」、「ミニーマウス」、「ドナルド・ダック」、「グーフィー」の各キャラクター(以下「本件キャラクター」という。)は、それぞれ本件著作物の中においてさまざまな姿態で表現されているが、いずれも共通した独自の性格及び特徴をもって表現されてい...

東京の野生動物と法律

東京にも、多くの野生動物が暮らしており、また、山から都心に迷い込むこともあります。このような東京の野生動物についても自然保護の観点などを含んだ鳥獣保護法などの規制が存在します。 弊所では鳥獣保護法などの環境法分野について、ご相談をお受けしています。 練馬駅前の事務所にハクビシンが迷い込み #ハクビシン #練...

旅行・レジャーを巡るトラブルと弁護士依頼のメリット

旅行/レジャー中の事件・事故 旅行中に犯罪被害にあった場合、過失に基づく事故に遭ってしまった場合など旅行中に事件・事故に巻き込まれてしまう場合があります。 その際、事件の加害者・事故の責任者などに法的な損害賠償請求権などが成立するケースもあります。弁護士に相談すれば、請求権の成否や、その請求の具体的な方法な...

国際航空運送をめぐる裁判例

国際航空運送を巡る事故などを巡る裁判例を中心とした法律問題を紹介しています。 弊所では、旅行やレジャーを巡って発生したトラブルの解決などの弁護士業務を取り扱っています。 ワルソー条約と損害賠償請求 国際運送を巡っては、ワルソー条約の適用が問題となります。 平成12年 9月25日東京地裁判決(平5(ワ)154...

サイパン・グアム観光情報比較

ダイビングスポット比較 グアムはボートダイビングがメインで、サイパンはビーチダイビングにも有名ポイントがあります。 グロットは、世界的にも有名なサイパンのビーチダイビングスポットです。100段を超える階段を昇降して機材を担いでエントリーしなければならない、エントリーの大変さも名物となっています。 グアムの有...

トルコ‐カッパドキア・イスタンブール

日本からイスタンブールへの空路 日本からトルコへ行く場合、空路が一般的だと思います。 飛行機の取り方は様々ですが、トルコ航空のウェブサイトで直接予約してしまうのも、一つのやり方です。 仲介サイトを通すより、料金は当然安くなります。 また、フライトが近づいてきてもチケットが売れていないときは、値段を下げること...

飲酒運転と法律上の責任

飲酒運転については、重大事故の発生要因ともなっていることから、法律上重たい責任が課せられています。では、飲酒運転について、刑事、あるいは民事上どの様な責任を負うことになるのでしょうか。 飲酒運転の刑事責任 酒気帯び運転等の禁止 道路交通法は、下記のとおり酒気帯び運転等を禁止する規定をおいています。 道路交通...

Twitter/ツイッターに対する発信者情報開示

Twitter/ツイッターは、国内でも1、2を争う利用者数を擁する短文投稿型のSNSです。当初ミニブログという位置づけでしたが、徐々にバイラルメディアとしての地位を確立していきました。 つまり、ミニブログとしてそれ自体コンテンツとなりながら、他メディア(ウェブサイト、ウェブログ、Youtubeなど動画投稿サ...

二次的著作物上の著作権

二次的著作物のうえには、通常の著作権(著作権法17条)のほか、著作権法28条の権利が成立します。この二次的著作物上の著作権を巡っては、2つの最高裁判例が存在しています。奇しくも、両判例は共に漫画(マンガ)を巡って争われた事例です。そこで、本項ではマンガを例に二次的著作物と二次的著作物を客体に発生する著作権の...

保険法務

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、交通事故や知的財産権侵害をはじめとする各種損害賠償の業務経験から、保険金について請求する場合お手伝いできることがあります。 不慮の事故で損害が発生した場合、各種保険が適用できる場合もありますのでお気軽にご相談ください。

海外旅行傷害保険と保険金の支払

支払いが肯定された裁判例 平成30年 4月23日東京地裁判決(平27(ワ)33669号 保険金請求事件)は、「原告が,被告との間で海外旅行保険契約を締結した上でミャンマー連邦共和国(以下「ミャンマー」という。)に渡航し,滞在先のホテルの客室において,就寝中にベッドから転落して左手を床に突き,これによって左手...

死者に対する名誉毀損と遺族の敬愛追慕の情

死者に対する名誉毀損については、遺族の敬愛追慕の情が侵害されているか否かが問題となります。 敬愛追慕の情の法的保護 例えば、平成25年 6月21日東京地裁判決(平24(ワ)7739号 損害賠償等請求事件)で、裁判所は、「遺族が故人に対し有している敬愛追慕の情は,一種の人格的利益として保護に値するから,これを...