『キャラクターがトレード・マーク』の法律事務所です

I2練馬斉藤法律事務所は、オリジナルPRキャラクターがトレード・マークの法律事務所です。

I2練馬斉藤法律事務所では、キャラクターを重視したコミニュケーションを実践しています。

I2練馬斉藤法律事務所のPRキャラクターはすべて、オリジナルキャラクターです。弊所オリジナルのキャラクター達が法律や事務所の情報伝達をお手伝いし、事務所PRをサポートします!

こんにちは。練馬あいしーです。私たちPRキャラクターを見たら、「I2練馬斉藤法律事務所」を思い出してもらえると嬉しいです。

目次

著作権やコンテンツなど知財IT法分野に特徴がある法律事務所です

I2練馬斉藤法律事務所は、[コンテンツ・ロー]、[キャラクター]、[クリエイト]、[著作権など知的財産](IP)、[情報法]など、頭文字にIかCがつく法分野を重視しています。このように、 I 2練馬斉藤法律事務所は、知財・ITに関する「Ic法分野」を特徴的な取り扱い分野としている法律事務所です。

キャラクターやコンテンツに関する法律問題に対応していることから、PRにキャラクターを活用しています!

著作権侵害、キャラクターやストーリー、写真の盗用などコンテンツを巡るトラブルの解決や、著作権を中心とした知的財産権などの契約問題、コンテンツトラブルの予防など、コンテンツと法律の問題を取り扱っている東京練馬区、練馬駅前の法律事務所です。

コンテンツと法律の問題に留まらず、コンテンツ制作の実践をとおして得たコンテンツやコンテンツの周辺領域に関する知識も駆使して事案に対応するのが特徴です。法律知識に留まらない制作過程やコンテンツビジネス、その他関連知識を活かして、幅広い視点から柔軟にかつ適正に事案の解決を目指します。

練馬区及び隣接区市の法律問題をご相談ください

I2練馬斉藤法律事務所は、練馬駅徒歩1分という立地から、練馬区内にお住いの方や、隣接区市である板橋区・豊島区・中野区・杉並区・武蔵野市・西東京市・和光市・新座市・朝霞市等にお住いの近隣区民、市民、個人事業種、中小企業の方のご依頼、ご相談をお受けしています。

練馬区及び隣接区市での一般法律事務の受任事件の比率としては、交通事故案件が多く、その他、企業法務、賠償問題、刑事事件、債務整理、相続、離婚、労働問題など幅広く対応しています。

I2練馬斉藤法律事務所は、一般的な法律問題も広く取り扱っています。練馬区及び隣接区市のご依頼を広くお受けしていますので、お気軽にご相談ください。

アニメ・マンガのまち、練馬に所在する法律事務所として

練馬区は都心とも近く、緑も多い環境であることからアニメ制作会社や漫画家が多く拠点とし、アニメ・マンガのまちとしても知られています。

ところで、I2練馬斉藤法律事務所は、著作権やコンテンツ法務、インターネット紛争を重点分野とし、西武池袋線・都営大江戸線練馬駅各1分に所在します。

また、企業法務・交通事故などの損害賠償や、刑事弁護・犯罪被害者の示談交渉など一般的な法律問題も幅広く取り扱っており、練馬駅前に所在するという場所柄、練馬及び近隣区市の企業・区市民からの依頼を頂いております。

弁護士もクリエイトする弁護士として自らクリエイト活動、成果の利用活動を行い、その成果を重点分野にフィードバックするという特徴的な活動を行なっています。

そのような観点から弊所では、弊所オリジナルキャラクターを応援キャラクターとするなど、練馬所在の事務所としてアニメ・マンガのまち練馬から世界にコンテンツが発信されることを応援しています。

キャラクター紹介

I2練馬斉藤法律事務所は、様々なキャラクターが登場して広報活動を行っていきます。

I2練馬斉藤法律事務所のサイトには、様々なキャラクターが登場し、法律情報の発信や事務所の紹介を助けてくれます。

そんなI2練馬斉藤法律事務所一般法律事務PRキャラクターをご紹介します。

IC法務PRメインキャラクター練馬あいしー

弊所の特徴的な分野であるIC法務分野のメインPRキャラクターです。

こんにちは。

著作権やコンテンツに関する法律問題、IC法分野のPRキャラクターです。

アイツーはくび君

ハクビシンのキャラクター、アイツーはくび君です。練馬在住のハクビシンでアニメ好きがこうじて練馬に住むようになりました。今では緑の多い練馬の街が気に入っているようです。

練馬に住んでるのは練馬がアニメのまちだからだぜ!

練兎(ねりと)くん

人参より大根が好きな変わったウサギです。なにより練馬名産の練馬だいこんが大好物!愛車のラディッシュ号とともに練馬の町を所狭しと走り回っています。が、よく運転しているせいか、交通事故に遭うこともしばしば。

今日も練馬ダイコンを探しにコイツと町に繰り出すっス!

Meカエル(ミカエル)

兎の練兎くんと仲のいいカエルのキャラクターです。ミュージシャンですが酒癖が悪く、警察のご厄介になることもしばしば。

ゲコ・・・
あそこのコオロギは食い飽きたケロ・・

大黒くん

大黒様の元にもなった大国主がモデルのキャラクターです。

よろしくな!

やかみちゃん

八上姫がモデルのキャラクターです。

八上比売とも書きます。

西兎(にしと)くん

因幡の白兎がモデルの兎のキャラクターです。練兎くんのモデルにもなっています。

兎のキャラクターは、僕だけでいいんじゃないかなあ

I2キャラクターズパーク

I2練馬斉藤法律事務所のPRキャラクターが活躍するエンターテイメントコンテンツです。弊所PRキャラクターたちの活躍をお楽しみください。

https://i2law.con10ts.com/category/i2_chara_park/

キャラクターコミニュケーションについて

I2練馬斉藤法律事務所では、キャラクターを重視したコミニュケーションを実践しています。

私たちが法律や事務所の情報伝達をお手伝いし、事務所PRをサポートします!

キャラクターは全て自作です

I2練馬斉藤法律事務所のキャラクターはすべて、事務所内で自作されています!

法律がよって立つ事実、つまりコンテンツの理解を深めるために、コンテンツの実践を重視する弊所ならではの取り組みです。

設定からイラストレーションやセリフまで、すべて自作してコンテンツにしているんだって!

コンテンツの実践

このような試みには、コンテンツの実践という意図も含まれています。

コンテンツ法務を提供するにあたり、コンテンツを知ることはリーガルサービスの質の向上にもつながります。

そこで、コンテンツの活用を法的に支援する弊所でもキャラクターを自作してコンテンツマーケティングやキャラクターコミニュケーションなどコンテンツを実践し、コンテンツやキャラクターの理解を深める狙いがあります。

実際やってみるとわかることも多いんだぞう!

コンテンツ法務へのフィードバック

こうしたクリエイトやキャラクターコミニュケーションなどのコンテンツの実践をとおしたコンテンツの理解は、コンテンツ法務へフィードバックされます。

コンテンツの実践と法律知識のアップデート、そしてリーガルサービスの実績をとおして総合的なレベルアップを志向しておるのじゃ。

マンガアニメの街『練馬』とキャラクター・コミニュケーション

練馬区は、マンガ・アニメの街として有名です。

I2練馬斉藤法律事務所では、そんなマンガアニメの街の法律事務所としてキャラクターコミニュケーションを積極的に取り入れています。

こんにちは。練馬あいしーと言います。
マンガ・アニメの街練馬の法律事務所であるI2練馬斉藤法律事務所をPRしています!

さっきも自己紹介してなかった?

ボクはハクビくん。
練馬に住んでいるハクビシンだよ。

練馬及び隣接区市民の交通事故をはじめとする損害賠償や刑事弁護など

I2練馬斉藤法律事務所は、練馬及び隣接区市である板橋区・豊島区・中野区・杉並区・武蔵野市・西東京市・和光市・新座市・朝霞市等にお住いの近隣区民、市民、個人事業主、中小企業の方の依頼、相談を受けています。

特に、交通事故や損害賠償など賠償法務や、刑事弁護などが比較的対応の多い分野となっています。

練馬区民の交通事故業務PRキャラクターのネリトっス
練馬ダイコン最高っス

練馬の刑事弁護PRキャラクターのミカエルケロ
歌がうまいケロ

「脚本・小説・台本・ライトノベル」などストーリーを巡る法務

目次1 ストーリー保護法務概要1.1 紛争の解決1.2 権利の利用許諾・譲渡1.3 法律相談・法的なアドバイス1.4 権利の登録2 ストーリーを保護する法務3 I2練馬斉藤法律事務所におけるストーリーの保護4 ストーリーの実例−NoteofFloatIsland5 ストーリーメイキングと法 ストーリー保護法...

役務(サービス)提供におけるキャラクター標章の使用場面

キャラクターは、その言動を含んだコンテンツによって認知度や好感度を高めていきますが、ビジネスの場面ではそのイラストなど「標章」をとおして利用されることが一般的です。 目次1 役務の提供の場面2 広告利用2.1 商標法2条3項8号 3 役務提供者側の所有管理する物品3.1 標章を付する行為3.1.1 商標法2...

I2練馬斉藤法律事務所とコンテンツ法務

I2練馬斉藤法律事務所は、コンテンツロー、コンテンツ法務を重視する法律事務所です。 コンテンツ法務とは、コンテンツの社会的利用の際に発生する様々な法律問題に対して提供される法律事務を意味します。 例えば、コンテンツの創作を保護する著作権法や、コンテンツの顔となるロゴやキャラクターを保護し得る商標法、不正競争...

発信者情報開示請求(+IPモンスターズ)

発信者情報開示について 発信者情報開示についてより詳しく知りたい方は下記のページをご参照ください。 発信者情報開示業務 I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京では、発信者情報開示手続の代理業務をおこなっています。詳しくはお問い合わせください。 IPモンスターズ キャラクターについては、こちらをご参照...

IPモンスターズ

目次1 あいしーの故郷2 ジャックの海賊時代3 パテントロル親子の謎4 双尾太夫の正体 あいしーの故郷 ジャックの海賊時代 パテントロル親子の謎 双尾太夫の正体

知的財産権業務について

目次1 知的財産権、ICT法務案件取扱について2 著作権、商標・意匠権など知的財産権案件におけるサービス内容一覧2.1 著作権に関する法務2.2 意匠・商標(及び特許・実用新案)2.2.1 商標法・不正競争防止法3 コンテンツに関連する知的財産権3.1 ソフトを保護する著作権法3.2 標識を保護する商標法・...

キャラクターメイキングと法律トピック−パテント・トロール編−

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京PRキャラクターが登場しました。 事務所PRキャラクター“IPモンスターズ”のご紹介 https://t.co/5fZ8lAJZYO pic.twitter.com/qaN70e7Kiy — 弁護士齋藤理央 (@b_saitorio) September 11,...

コンテンツトラブル法務

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、コンテンツトラブルの解決に力を入れています。 コンテンツ産業に従事する個人事業者、法人企業はもちろん、コンテンツをビジネスに利活用している企業、コンテンツを利用してトラブルに巻き込まれた消費者・個人のご相談に広く対応します。 目次1 コンテンツトラブル2 コ...

著作物×IPモンスターズ

インターネットで登場した新しいタイプのライセンスビジネス

グッズ販売委託サービスSUZURIの知的財産権に関する利用規約 https://t.co/7wAwcdsp3L 結構アクセスがある記事です。SUZURIや、BOOTH https://t.co/h4utcUgzaLなどは、実質はリスクが低いためにライセンシーが包括的に許諾を申し込んでいる新しいタイプのライセ...

著作権法とは

著作権法は、創作を保護することで創作へのインセンティブを高め、もって文化に貢献することをその目的とする法律です(著作権法1条)。 目次1 著作権の行使1.1 著作物1.2 著作権の行使の仕方2 弁護士への相談について 著作権の行使 著作物 法は、創作を保護するための媒介として著作物という概念を用いて様々な文...

インターネット上の名誉毀損と名誉感情侵害

目次1 狭義の名誉棄損と名誉感情侵害1.1 外部的名誉と名誉感情1.2 内部的名誉1.3 刑事と民事で法の保護する対象1.4 民事上の不法行為2 名誉毀損と名誉感情侵害の違い3 法人に対する名誉毀損 狭義の名誉棄損と名誉感情侵害 外部的名誉と名誉感情 名誉については、①外部的名誉、②名誉感情、③内部的名誉が...

カリフォルニア州法人の資格証明

外国法人がプロバイダの場合、任意での発信者情報開示には応じないことが多く、発信者情報の開示を求めて仮処分や訴訟を提起する必要があります。 そして、法人を原告、被告等とする訴訟や仮処分を日本の裁判所に提起する場合、実務上、法人の代表者の資格証明書が必要とされています。 この根拠は、明文上明確でないところもあり...

アイルランド法人の資格証明書取得

世界的インターネット企業のうち、少なくない企業がアイルランド法人を設立しています。 アイルランド法人の位置づけ インターネット企業において、アイルランド法人が日本に配信されるウェブサービスの担当をしている場合があります。 その場合、企業によっては発信者情報開示の訴訟や仮処分の相手方として、アイルランド法人を...

事務所応援メインキャラクター練馬あいしーのご紹介

先日事務所PRキャラクターIPモンスターズをご紹介しました。 併せて、キャラクターのツイッターアカウントもご紹介したところです。 事務所PRメインキャラクター‘練馬あいしー’のご紹介 さて、現在事務所PRメインキャラクター‘練馬あいしー’を鋭意制作中です。 キャラクターデザイン第2案 あいしーは文字通り、練...

著作権とは・・・?『創作者保護の約束事』

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京の著作権法務 クリエイトをキーワードにする、I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京では、著作権法を重視しています。著作権に関するお悩みごとがある際はお気軽にお問い合わせください。

事務所PRキャラクター“IPモンスターズ”のご紹介

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京をPRするキャラクター、“IPモンスターズ”をご紹介します。今後キャラクターたちが登場するコンテンツもアップロードしていく予定ですので、ご期待ください。 目次1 コピーライト・フェアリー2 パテント・トロール3 トレードマーク・ジャック4 意匠や・双尾(双尾大夫...

IPモンスターズツイッターアカウントのご紹介

目次1 コピーライト・フェアリー2 意匠や双尾3 パテント・トロール4 トレードマーク・ジャック5 モンスターズの会話 コピーライト・フェアリー https://twitter.com/intent/user?user_id=1171606733204025344 Tweets by copyright_f...

練馬あいしーのイラスト仕上げ作業と「作品」の時点特定機能

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京IC法務PRメインキャラクター、練馬あいしー のイラスト仕上げ作業を行いました。 スタートは、練馬あいしー のご紹介という記事で登場した上記練馬あいしー のイラストレーションです。 作業は単純で、髪型や服装などを、パースを取り直すなどして、影を適度につける、輪郭...

クリエイト系法律事務所=I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京

著作物ってなんだろう?

著作物とは 著作物は著作権法2条1項1号に「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう」と定められています。このうち、創作的な表現とは、なんらかの意味で創作者の個性が現れていれば良いものと理解されています。つまり、例えばイラストの場合、丸や四角など、誰が描い...

商標の保護とは

旗ってことは、あの、骸骨のマーク? I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京の商標法務 弊所では、企業の商標登録出願や、権利侵害に関するご相談など、商標法務について対応実績がございます。商標の取得や権利侵害、商標権の利用や譲渡に関してお悩みの際は、お気軽にお問い合わせください。

コンテンツをビジネス利用する企業一般にコンテンツ法務を提供

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、コンテンツ産業に従事する企業だけなく、ビジネスにコンテンツを利用する一般法人、個人事業主など企業向けにコンテンツ法務を提供します。 コンテンツの契約など予防法務 コンテンツ制作段階でトラブルを防ぐために契約書のチェックや法的なアドバイスなどを受けることがのち...

コンテンツの一生と法務

目次1 コンテンツの誕生▶︎コンテンツファイナンス・ロー2 コンテンツの制作▶︎権利処理・権利化3 コンテンツの収益化▶︎ライツ・マネジメント4 コンテンツの配信▶︎コンテンツ・トラブル コンテンツの誕生▶︎コンテンツファイナンス・ロー ...

コンテンツファイナンスロー

目次1 コンテンツとお金(資金)2 コンテンツファンディングの法的スキーム2.1 製作委員会方式2.1.1 組合以外の法的な構成として考えられるもの2.2 民法上の組合契約2.3 有限責任事業組合(LLP)2.4 匿名組合契約2.5 特定目的会社(TMK)2.6 合同会社(LLC)2.7 株式会社2.8 売...

GO!GO!妖精の国:IPモンスターズ妖精の国編

※IPモンスターズは弊所のオリジナルキャラクターです。 目次1 プロローグ2 妖精の国へ3 妖精の国到着4 女王様との謁見5 また会いに行けるといいな・・・ プロローグ 妖精の国へ 妖精の国到着 女王様との謁見 こうして、歓迎の夜はふけていった。 また会いに行けるといいな・・・