I2練馬斉藤法律事務所

I2練馬斉藤法律事務所は練馬駅前に所在し、著作権を中心とした知的財産権やインターネット法、損害賠償や刑事弁護、一般民事などを広く取り扱っています。

訴えの変更

訴えの変更とは、民事訴訟係属中に原告が、当初の請求又は請求の原因を変更することを言います。

練馬大根50本の請求を、練馬大根100本の請求に変更するっス!
理由は50本では足りない気がしてきたっス

ただ欲しいってだけでは請求は増やせないよ!

訴え変更の手続

訴えの変更は要件を満たせば事実審の口頭弁論終結(控訴審の口頭弁論終結)まで可能です(民事訴訟法143条1項)。

一審で敗けたから、控訴審では請求を増やすっス!

・・・敗けたからって増やせば勝てるもんじゃないよ・・・

請求(の趣旨)を変更する場合は、訴えの変更を書面で申し立てたうえ(同条2項)で、書面が相手方に送達される必要があります(同条3項)。

被告は原告に対し練馬大根100本を支払え・・・と。
これでいいっスね。早速裁判所と被告に送るっス!

請求の変更を含んでるから副本は被告に送らず裁判所に提出ケロ~♬
ついでに大根じゃなくてコオロギに変更ケロ~♪

関連記事一覧