情報知財、著作権などコンテンツiP・コンテンツロー、IT法、情報法・広報、広告、メディア等の法分野を重視

知的財産権侵害をめぐっては、特に訴訟提起、判決など節目のタイミングでプレスリリースする事が少なくありません。

プレスリリースとは

プレスリリースは、企業や団体などからの報道機関に対する積極的な情報提供行為を指します。

知財紛争を巡るプレスリリースの目的

知的財産権紛争を巡るプレスリリースの目的は、訴訟提起などによって事件が社会的に注目されることから、訴訟に至った経緯、自社のスタンス、訴訟の目的などを明らかにする点にあると考えられます。

また、知的財産権を巡る紛争について他の紛争類型に比して比較的プレスリリースを行う例が多いことについて、社会的な注目度も高い知的財産権をめぐる紛争について訴訟の発生やその経過など、情報提供を行うという公共的な意味合いも存在しているものと考えられます。

さらに、知的財産権侵害に対して適正な措置を採ることを周知し、自社の知的財産権保護や、ブランド保護に繋げる意図も含まれているように考えられます。

知財紛争を巡るプレスリリースの書き方

プレスリリースにあたっては、その目的から記載が必要な要素について、簡潔で具体的な記述が望まれます。

たとえば、訴訟提起に際しては訴訟提起に至る考えや、立場などを表明することになるでしょう。

あるいは、訴訟が判決に至った際のプレスリリースは、自社の主張が認められた点、あるいは、認められなかった点の不当性などを指摘するケースもあります。

和解の際は、和解条項に守秘義務が含まれるのが一般的であることから、守秘義務に抵触しない範囲で、紛争が無事解決したことを社会に報告する例が多いようです。

プレスリリースを巡るサービスについて

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では、知的財産権侵害紛争(特に、著作権とインターネットが双方関連する分野)に関与する例が多いことから、プレスリリースに関する協議、作成なども、紛争解決サービスの一環として今後、提供を検討しています。

広報・PR・広告など企業の情報発信を巡る法律問題について

広報・PR・広告など企業の情報発信を巡る法律問題については、下記のリンク先に詳述しています。

広報・PR・広告などの法律問題に関するお問い合わせ

広報・PR・広告など企業の情報発信を巡る法律問題についてお問い合わせの際は下記メールフォームなどからご連絡ください。

    インターネットの権利侵害の場合サイトやSNSアカウントのURLをご記載ください(任意)

    ※ファイル添付の場合など直接メールをしたい場合は、メールアドレス 『  infoアットマークns2law.jp  』 までご連絡頂くことも可能です。送信の際、アットマークを@に変換してください。

    関連記事一覧

    • 関連記事
    • おすすめ記事
    • 特集記事
    TOP