iTやコンテンツ分野において生じる法的課題の解決を重視しています

中央区は都心とも近く、緑も多い環境であることからアニメ制作会社や漫画家が多く拠点とし、アニメ・マンガのまちとしても知られています。

ところで、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、著作権やコンテンツ法務、インターネット紛争を重点分野とし、西武池袋線・都営大江戸線中央駅各1分に所在します。

また、企業法務・交通事故などの損害賠償や、刑事弁護・犯罪被害者の示談交渉など一般的な法律問題も幅広く取り扱っており、中央駅前に所在するという場所柄、中央及び近隣区市の企業・区市民からの依頼を頂いております。

弁護士もクリエイトする弁護士としてRSCstudioを主催し、自らクリエイト活動、成果の利用活動を行い、その成果を重点分野にフィードバックするという特徴的な活動を行なっています。

そのような観点から弊所では、弊所オリジナルキャラクターを応援キャラクターとするなど、中央所在の事務所としてアニメ・マンガのまち中央から世界にコンテンツが発信されることを応援しています。

IC法務PRメインキャラクター中央あいしー

TOP