iTやコンテンツ分野において生じる知的財産権法や情報法などの法的課題の解決を重視しています

発信者情報開示請求は、大きく分けるとコンテンツプロバイダ(CP)とインターネットサービスプロバイダ(接続プロバイダ)(ISP)に対する請求に分かれます。

この、携帯電話キャリアに対する発信者情報開示請求は、インターネットサービスプロバイダ(接続プロバイダ)(ISP)に対する発信者情報開示請求に位置付けられます。

発信者情報開示とは

発信者情報開示請求は,特定電気通信による情報流通(代表的な例:インターネット)による権利侵害について,権利侵害情報の発信者を特定するための情報を,特定電気通信役務提供者(典型的な例:プロバイダ事業者)に対して,開示するように請求することを言います。

つまり,インターネットで誹謗中傷されたり,商標権,著作権など知的財産権を侵害された場合に,誹謗中傷したり,知的財産権を侵害した、情報を発信した人物を特定するのに役に立つ情報を,プロバイダ事業者などに開示してもらう法的な権利ということになります。

携帯電話キャリアの位置づけ

携帯電話キャリアは、インターネットサービスプロバイダとして携帯電話、スマートフォンからのインターネットアクセスを供給します。この時、IPアドレスなどの通信元を識別するための論理値を発行するため、IPアドレスとタイムスタンプから発信者を特定できる場合があります。

国内主要携帯電話キャリアなど携帯電話キャリアに対する発信者情報開示

携帯電話キャリアはDocomo、SOFTBANK、Auを運営するKDDIの主要三社が主なプロバイダとなります。その他の携帯電話キャリアは、楽天モバイルやUQモバイルなどです。

docomo、SOFTBANK、KDDIといった国内の主要な携帯電話提供事業者に対する発信者情報開示など携帯電話キャリアに対する発信者情報開示については個別に情報をまとめています。

NTT docomo(ドコモ)に対する発信者情報開示

携帯電話キャリアであるNTT docomo(ドコモ)に対する発信者情報開示について、情報を掲載しています。 目次1 携帯電話キャリアの位置づけ2 NTT docomo(ドコモ)の発信者情報開示の扱いの変更について3 NT […]

AUを運営するKDDI(ケーディーディーアイ)に対する発信者情報開示

携帯電話キャリアであるAU(エーユー)を運用するKDDI(ケーディーディーアイ)株式会社に対する発信者情報開示について、情報を記載しています。 目次1 携帯電話キャリアの位置づけ2 KDDIの発信者情報開示に対する対応2 […]

ソフトバンク/SoftBankに対する発信者情報開示

携帯電話キャリアであるソフトバンク/SoftBankに対する発信者情報開示について情報を記載しています。 目次1 携帯電話キャリアの位置づけ2 SoftBank(ソフトバンク)の発信者情報開示に対する対応2.1 Soft […]
TOP