法律相談

I2練馬斉藤法律事務所の法律相談について、実施方法や料金などをご案内しています。

目次

法律相談とは

法律相談とは、具体的な事案に対する法律の適用結果について弁護士の見解を示すとともに助言を提供することを基本とする弁護士業務です。弁護士法74条2項において報酬を得る目的の場合は、法律相談という呼称は弁護士にしか標示できません。

すなわち、トラブルや紛争、法律に関する様々なお困りごとに弁護士が法的な観点からアドバイスや回答をします。

なにかお困りごとがあれば、弁護士に相談してみてください。

法律相談の実施方法について

I2練馬斉藤法律事務所の法律相談実施方法についてご案内します。

法律相談のご予約方法

法律相談は,平日夜間や土日も実施しておりますが,ご予約のお電話は平日10時から18時までの事務所営業時間内にお願い申し上げております。

お電話番号は03-6915-8682となります。

また,メールフォームは24時間365日お使いいただけますので,事務所営業時間外は,メールフォームのご利用もご検討下さい。

スマートフォンなどからは、LINEでのご連絡も可能となっております。

法律相談のメリット

法律相談を実施することで、お悩みの問題の現在の状況を整理し、法律的に、何らかの請求を成し得るのか、あるいは成し得ないのか、請求するとすれば、誰に対して請求すればよいのかなど、例えば紛争案件については弁護士の介入が必要なのか、そうではないのかを含めて、今後の適切な行動指針をアドバイスすることが出来ます。

或いは、不明な情報によって適切なアドバイスができない場合は、より適切な判断をするためにさらに必要な情報が何であるか、お示しする場合もございます。

このように、法律相談においては、現在お悩みのトラブルの状況を法律の側面から整理し、弁護士介入の適否や、今後の行動方針を助言させて頂けるというメリットがあります。

法律相談の流れ

まずは、お電話ください。お電話で弁護士による簡単なヒアリングを行い、法律相談に適した事案か、判断させて頂きます。確実に費用倒れになる事案や、法律による解決が明らかに不可能な事案などは、その旨をご説明させて頂きます。

法律相談のメリットがあり、かつ、法律相談を望まれる場合は、日程の調整をさせていただきます。双方が都合の合う日時、場所(原則的に弊所事務所(練馬駅徒歩1分)、例外的に予定があえば東京弁護士会(霞が関駅直結)でも相談を実施させて頂けます。また、オフィスをお持ちの事業者の相談についてはご希望の場合、オフィスにお伺いすることが出来ます。)で、法律相談を実施させて頂きます。

法律相談の料金(個人の方の場合)

I2練馬斉藤法律事務所の法律相談は,有料制となっております。ただし受任することになった案件につきましては,法律相談において事案処理に必要な事情聴取作業及び法適用作業の一部法律事務を実施しているものとみなし,法律相談相当額を着手金から差引かさせていただきます。したがって,受任案件に関しましては,実質的に法律相談料個別の費用が着手金などと別に発生しないとみることができます。

例)
法律相談30分のうえで,案件不受任の場合
法律相談料5000円(税別)をいただきます。

法律相談90分のうえ,着手金10万円(税別)の事案について案件受任の場合
本来,法律相談料15000円(税別)と,別途着手金10万円(税別)をお支払いただくところ,着手金10万(税別)に法律相談料も含まれているとみなして,すでにいただいている法律相談料1万5000円(税別)を着手金10万(税別)に含ませていただき,着手金8万5000円(税別)のお支払をもって案件に着手させていただきます。

料金は,最初の30分で5000円,その後30分毎に5000円加算となります。

30分5000円
1時間10000円

法律相談の実施場所

事務所法律相談

事務所法律相談は,弊所において行います。最寄駅は,西武池袋線、大江戸線「練馬」駅となります。弊所は、練馬駅徒歩1分と練馬駅より利便なアクセス環境となっております。

事業所法律相談

また、事業者の法律相談においては事業者オフィスに出張法律相談が可能です(役員の方の自宅などは行っておらず事業者のオフィスに限らせていただいております。)。

弁護士会での法律相談

また、出廷や弁護士会での用事などで予定が会えば霞が関駅直結の弁護士会館4階東京弁護士会面談室で法律相談を実施させて頂けます。

オンライン法律相談

ZOOMなどを利用したオンラインの法律相談も実施いたします。詳しくはお問い合わせください。

著作権、ウェブサイト法務をはじめとする知的財産権、デジタル紛争など「I2法務」その他広告法務や商取引法務などの企業法務、交通事故、損害賠償、などに注力しています。また、刑事弁護、遺言・相続、離婚、債権回収、不動産問題、労働問題など各種分野も取り扱い経験がありますので、ご相談をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。


取扱法務全般について、より有利な解決、より戦略的な予防法務といった依頼者の要望を実現するために精一杯尽力する所存です。


トラブルでお困りの際や、紛争予防の相談をご検討の際は、お気軽に法律相談等をお申し付けください 。

土日夜間法律相談について

土日夜間法律相談概要

I2練馬斉藤法律事務所は、練馬駅前徒歩1分に立地し土日夜間法律相談(事前予約制)も実施しています。個人、企業の相談者について、平日日中のご相談が難しい場合は、事情をお伺いして、土日、夜間の法律相談についてもご相談に応じることが可能ですので、土日夜間対応が必要な企業・事業者、お仕事帰りや、休日の御相談などをご要望の個人の方におかれましても、お気軽にお問合せください。

土日夜間法律相談について営業時間内の予約を前提に実施しています

I2練馬斉藤法律事務所では,お仕事帰りや,お休みの日しか法律相談にお越しいただけない方のために,「土日」、「夜間」の時間帯に行う法律相談を事務所営業時間内にご連絡いただき予約をとっていただいた上で実施させて頂いております。

個人の依頼者,企業事業者の別を問わず,弊所の営業時間内にあらかじめご予約いただいた場合に限り、弊所の営業時間内外に関わらず、土曜日・日曜日の法律相談、平日18時以降の法律相談に対応させていただきます。

相談をご予約いただける時間帯

平日夜間  18:00~21:00
(※上記は法律相談の開始時間の上限となります。)

土曜日   12:00~21:00
日曜日   12:00~21:00

相談をご予約いただける案件

事務所取扱い案件すべて対応可能です。

お電話での予約

お電話でのご予約は申し訳ありませんが,事務所開業時間内の平日10時から18時に間にお願いいたします。お電話口で,法律相談予約希望の旨と,予約時間帯をお伝えください。日時を調整の上,法律相談実施日時を決定いたします。
お電話番号は,03-6915-8682となります。

メールフォームご利用の場合

メールフォームは24時間受け付け可能ですが、営業時間外はご返信できない場合もございますので悪しからずご了承ください。

法律相談業務の分類

民事法律相談

すでに発生した紛争の解決や、第三者の権利を侵害しないかなど将来的な紛争予防のためのアドバイスを行います。

コンプライアンス・法令順守

企業の行動が刑事法や行政法規などに反しないか調査、確認を行います。

鑑定・意見書

法律相談そのた法律事項に関する見解、意見、回答を正式な書面の形で発行します。

その他、刑事弁護における接見なども留置施設で行う法律相談の側面を有します。

法律相談票の作成について

I2練馬斉藤法律事務所では法律相談について相談票の作成をお願いしています


相談票には、氏名・住所・電話番号などの連絡先・相談の概要などを記載する欄があります。相談者および相談内容を適切に管理するために必要な情報となりますので、御記入にご協力ください。法律相談票については、法律相談および受任の際は事件処理に必要な範囲で、使用させていただきます。

名刺など、相談票記入の事項に相当する情報を記載した書面をお持ちの場合は、相談票の記載を割愛させていただける場合もございます。名刺などをご持参いただいた場合は、その旨、お申し付けください。

著作権侵害に関する相談時の資料

著作権侵害は、侵害態様や侵害主体を確認できる資料の他、著作物の確認できる資料、著作者(著作権の帰属)を判定する資料など、他の案件と比べて特殊な資料の確認が必要になる場合があります。 著作権が侵害された場合,来所,電話,メールなどで法律相談に応じることが出来ます。 著作権侵害において,必要な資料は,原則的に下...

交通事故無料法律相談

目次1 交通事故被害者の無料法律相談/予約制で土日夜間も対応1.1 お電話での無料法律相談1.2 ご来所いただいての無料法律相談1.3 土日夜間の交通事故無料法律相談2 交通事故法律相談においてご用意いただく書面2.1 交通事故後2.1.1 交通事故証明書2.2 通院後2.2.1 診断書等2.3 治療終了後...

練馬区及び隣接区市の法律相談

目次1 練馬区の法律問題についてご相談ください1.1 「練馬」の各種法律問題について1.2 練馬及び東京北西部・埼玉南部取扱法務一覧2 中野区や荻窪,高円寺,阿佐ヶ谷等杉並区、多摩地区、埼玉県など隣接区市にお住いの方の法律相談について 練馬区の法律問題についてご相談ください 「練馬」の各種法律問題について ...

インターネット上の誹謗中傷・名誉毀損について

目次1 インターネットの匿名性と誹謗中傷被害・加害2 インターネット上の名誉棄損・誹謗中傷被害について3 インターネット上の名誉毀損・誹謗中傷加害者4 インターネット上の誹謗中傷・名誉棄損に対する発信者情報開示や削除請求 インターネットの匿名性と誹謗中傷被害・加害 近年、インターネットの発達により市民が誹謗...

法律相談に関するFAQ

目次1 法律相談は無料ですか?2 出張法律相談があるのですか?3 個人の相談と法人の相談はどうやって区別すればよいですか?4 電話で法律相談はできますか?5 飛び込み相談・当日予約も可能ですか?6 事務所の場所を教えてください。7 土日夜間も法律相談できるのですか? 法律相談は無料ですか? 法律相談は現在、...

仮想通貨に関する法律相談その他の法律業務

ITウェブデジタルの法律問題に力を入れているI2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京では、仮想通貨全般に関して法律相談を受け付けていますので、個人の方、企業の方を問わず、お気軽にお問い合わせください。 仮想通貨はまだ法規制の歴史が浅く、一義的に法的結論が導き出せない部分も多いですが、その中でなるべく確...

通信手段における事件の受任に関する基本方針

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京では、示談交渉、内容証明郵便の発送、訴訟代理業務など、紛争解決に向けた委任契約を伴う受任を対面の面談なしでお受けすることはしておりません。 依頼者が遠隔地にお住まいで事案の着手に緊急性があり、事案の内容から弊所弁護士が受任することが望ましいなど適正な理由がある場...

旅行契約上のトラブルと弁護士相談のメリット

旅行契約とトラブル・弁護士介入のメリット 旅行代理店をはじめとして、航空会社、運送会社、その他さまざまな旅行サービスを提供するサービス事業者との契約関係でトラブルが起こった場合、弁護士に法律相談することで状況がクリアになり、今後の方針が決まるというメリットがあります。また、法的に妥当な請求をせずに損をする、...

スポーツ・レジャー中の事故に関する法律相談について

スポーツやレジャーの中には,高山や海中など,そもそも人間の生命維持が困難な自然環境の中で行われるものも,存在します。例えば、スカイダイビング・登山・スキューバダイビングなど,基本的には安全に楽しめるものの一瞬の状況変化が命に関わる大惨事を招くリスクを、内包した種類のレジャーがあります。こうしたスポーツ・レジ...

著作権など、カルチャー、アート、エンタメ、ITの法律相談

小説、脚本、論文、講演その他の言語著作音楽舞踊又は劇絵画、版画、彫刻その他の美術建築地図又は学術的な性質を有する図面、図表、模型その他の図形,コミック・マンガ映画,ゲーム写真プログラム,IT・デジタルコンテンツ ・小説家,作家,学者,講演家,音楽家,舞踏家,劇作家,演出家,役者,画家,イラストレーター,彫刻...

コンテンツ(著作権、知的財産権、ウェブIT)法務に関する電話等法律相談

著作権、商標権、ウェブ特許権などの知的財産権、IT法務に関する電話等法律相談をお受けしています。 I2練馬斉藤法律事務所では、著作権、商標権、ウェブIT特許権、発信者情報開示などの知的財産権IT法務分野に関して、電話等の通信手段を利用した法律相談業務をお受けすることが出来ます(内容証明の発送を含めて紛争性の...