スターウォーズのエントリを挙げたばかりでしたが、面白い偶然で、スターウォーズepisode2は、デジタルシネマの転換点のひとつと数えられる映画のようです。

シネマカメラは、アマチュアの個人が手を出すような代物ではないようです。

毎分5ギガというのは、保存も処理もとても大変であろうことは想像に難くありません。。

ADOBECCは、使い越せば相当ハイスペックなアプリケーション群ということになります。

関連記事一覧

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP