情報知財、著作権などコンテンツiP・コンテンツロー、IT法、情報法・広報、広告、メディア等の法分野を重視

アイフォンでもRAWデータのデジカメ撮影が可能になっているようですが、特殊なアプリケーションが必要になるようです。

RAWデータは、色調など、JPEGなどに固定化される前の豊富な情報が内包されたデータ、ということになります。

アイフォン用のADOBELIGHTROOMなどで、RAWデータ撮影ができるようです。

確かに、一度調理されてしまった食材で別の料理を作るのは至難の業ですね。デジタルデータなので、料理の例程ではないにしろ、RAWデータには、そういう種類のメリットがあるようです。

実際にRAWデータの動画撮影では、18秒の撮影で1.5GIGAバイトに達するということです。

大事なのは、著作権法との関係で、職業的なカメラマンではないアマチュアSNS投稿においても、相当複雑な工程を経てアップロードされているものが一定数混じっていることに留意することだと考えられます。

関連記事一覧

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP