iTやコンテンツ分野において生じる法的課題の解決を重視しています

iC弁護士齋藤理央は、重点分野を中心に書籍・論文の執筆なども行なっており、法律実務や法学を基本とした有益情報を創出、発信することで、法律実務や法学の発展に寄与することを志向しています。

書籍

出版社からの商業出版として、単著、共著、監修などさまざまな形で参加した書籍が複数あり好評を頂いております。

執筆書籍 「マンガまるわかり著作権」

監修書籍 「クリエイター必携 ネットの権利トラブル解決の極意」

論文

実務論文を中心に論文や記事など執筆させて頂いております。

インラインリンクと著作権法上の論点(2020年3月・法律実務研究第35号)

コラム

2020年9月 エンターテイメント・コンテンツや広告表現などの設定等 に関するアイディアと秘密情報による保護

表題のコラムを寄稿しました。

TOP