CONTENTS

法律などに関するコンテンツです

インターネットは、回線を通じて接続されます。

インターネット回線は回線事業者が提供しますが、他に接続プロバイダによる接続の仲介も必要になります。

物理的、ハード面としての通信設備である通信回線の他に、ソフト面としての接続プロバイダの関与が必要になってきます。

接続プロバイダの役割

接続プロバイダにおいては、まず、インターネットからデータを受信しようとするクライアントコンピュータにIPアドレスを付与します。すなわち、データを受信しようとする機器を特定するための番号を付与します。

ルーターの役割

ルーターと混同しやすい機器としてモデムがありますが、モデムは、電話回線をインターネット回線に変換するなど、異なる信号を変換する装置です。

これに対して、ルーターは接続の道しるべとなる機器です。ルーターはグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスを持っています。

グローバルIPアドレスは、インターネット接続用の世界で唯一のアドレスで、ISP(インターネットサービスプロバイダ)から付与されます。

関連記事一覧