エンターテイメント、iTやコンテンツ分野において生じる法的課題を重視しています

令和4年1月19日、第二東京弁護士会知的財産権法研究会で「インターネット著作権」と題する講演をさせていただきました。

研究会はZOOMを利用したオンラインで開催されました。

インターネット上の著作権侵害実務を、①発信者の特定業務、②インターネット著作権における侵害論の新たな論点(インラインリンクを中心に)、③インターネット著作権における損害論の新たな論点という3つのポイントに分けて幅広い点に触れさせていただきました。

また、最後におまけとして、インターネット著作権がもたらす情報の循環に強く関与する著作権法の現代的なあり方について、憲法的な観点も踏まえて言及させていただきました。

※同種の講演は喜んでお引き受けしますので、ご希望の際はお気軽にお問合せください。

新着のお知らせ

TOP