iTやコンテンツ分野において生じる法的課題の解決を重視しています

令和5年4月より、弁護士齋藤理央が東京都知的財産総合センター知財相談担当弁護士に就任しました。

東京都知的財産総合センターでは、中小企業を対象に知的財産権に関する助言、相談、助成など様々な支援を行なっています。

知財相談においてはアドバイザーが相談に応じるほか、相談内容によって弁理士や弁護士などの専門家が同席して助言を行うことができます。

東京都で事業を営む中小企業の方は、知的財産権に関するお悩みがある際は東京都知的財産総合センターへ相談することもご検討ください。

 

新着のお知らせ

TOP