コンテンツ関連知的財産権

商標法

創作を直接保護する著作権の他にも、商標権によって創作したキャラクターや写真、イラストなどの商品及びサービスとの結びつき、識別力など標識を保護することができます。

オレたちの時代は海賊旗をみればどこの海賊船かすぐわかった。それと同じか?

例えが適切かは分からないけど・・・似ている部分はあるかも。

ビジネスとコンテンツは、標章によってリンクされるんですね!

パブリシティ権

パブシリティ権も、実際の人物の標識として肖像や氏名(芸名)に法的保護を与えます。

パブリシティ権は明文がないものの、判例上認められておるんじゃな。

不正競争防止法

知的財産権がカバーしきれない部分を広範にカバーする法律です。コンテンツ保護の側面でも非常に重要なの法律です。

ぶばぶぶう
(その名のとおり、企業間の不正な競走を防止する法律なんだ!)

意匠法・特許法

また、商品化に際して意匠権を取得したり、ウェブや創作のための開発アプリケーションについて、特許権、実用新案権などに留意が必要になります。

コンテンツとの関係では、創作や配信のハード面(アプリケーションを含む)で問題になるぞう。