iTやコンテンツ分野において生じる法的課題の解決を重視しています

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では、メインの取引口座として三井住友銀行口座を利用しています。

弊所の所在する精美堂書店ビルの千川通を挟んで向かい側に三井住友銀行中央支店があるという立地的な利便性もあります。

また、三井住友銀行ではSMBCダイレクトを通した場合三井住友銀行間では、無料で送金を行えるなどの利点があります。

そこで、弊所にご依頼になる場合も、もし三井住友銀行の口座をお持ちであれば三井住友銀行の口座を利用していただければ送金などの際に便利です。

その他、弊所ではゆうちょ銀行や三菱UFJ銀行などの口座も所有しておりますので、ゆうちょ銀行や三菱UFJ銀行を送金に利用することをご希望の場合(※1)はお申し付けください。

なお、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では現在決済方法は現金か銀行振り込みとなっております。その中でも、銀行振り込みをお勧めさせて頂いておりますが、現金のお支払をご希望の際はお気軽にご相談ください。

※1 ただし、手続の手数料(訴訟提起の際の収入印紙代や、予納郵券代)や相手から支払われた(あるいは相手に支払う)示談金などお預かりする金員については、預り金口座にご送金頂く必要がある関係上、現在三井住友銀行の口座にご送金をお願いしております。

TOP