コンテンツの実践をとおしたコンテンツ研究

弁護士齋藤理央は、`クリエイト・創ること`をコンセプト、キーワードとし、コンテンツの実践をとおしたコンテンツ研究成果を著作権・コンテンツ法をはじめとする知財IT法分野にフィードバックすることを志向しています。

コンテンツを実践し、得られたコンテンツ研究の成果を著作権・コンテンツをはじめとしたIC法分野の質の向上につなげるように努力しています!

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、『クリエイトする弁護士』齋藤理央が主宰する法律事務所です。

弊所では、コンテンツを実践し、コンテンツの実践をとおしてコンテンツを研究しています。

コンテンツを巡るクリエイト環境、創作物の成り立ち、コンテンツビジネスなどへの理解を深め、コンテンツ研究の成果をコンテンツに関する法務の向上に役立てています。

コンテンツの実践

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京、弁護士齋藤理央は、ウェブコンテンツのクリエイト活動などを行ない、`コンテンツ`を実践しています。

コンテンツは法律コンテンツから非法律コンテンツまで、いろいろ!

ご紹介します。

I2キャラクターズパーク

キャラクターが総出演の純粋なエンターテイメントコンテンツです。

是非楽しんでいってね!

IPモンスターズ

知的財産権法由来のキャラクターたちが、楽しく情報を伝えます。

私たちと知的財産権について学びましょう!

Note of Float Island

私は、こちらのコンテンツから来ました!

https://noteoffloatisland.con10ts.com/subindex.php

コンテンツ実践のIC法務へのフィードバック

弊所弁護士齋藤理央のクリエイト活動を始めとするコンテンツの実践をとおしたコンテンツ研究成果は、著作権法、インターネット法務、知的財産権法、コンテンツ争訟、ウェブデジタル紛争などの弊所特長的業務分野であるIC法務にフィードバックされます。

コンテンツ活動の実践により得られたコンテンツ研究の成果の獲得や、IC法務におけるビジネスの理解の獲得などを目指します。

ばうばぶうう(ボク達キャラクターもクリエイトされています)

実践をとおしたコンテンツの研究も行なっているのは、この法律事務所にかなり特徴的な点だぞう!

リーガルグラフィック

このように、弁護士齋藤理央のクリエイト活動の実践を反映し、I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、クリエイトを保護する著作権法・知的財産権法、クリエイト成果物の利用を巡って問題となるコンテンツ関連法、ウェブインターネット法務などを特長的取り扱い分野としています。

さらに、クリエイト活動から得た経験を活かし、法律事務全般について、リーガルグラフィック(法律情報の視覚的伝達)を志向しています。

このように、`クリエイト`をキーワード・カラーとするI2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、重点分野である著作権法分野、コンテンツ・ICT法分野、その他一般的な法律事務、リーガルグラフィックなどにより一層精進していく所存です。