お知らせ

目次

令和2年度お盆期間の営業について

長期期間続いた梅雨の影響で天候は良くなかったものの気候的には過ごしやすかった7月が終わり、8月から猛暑が続いています。 皆様におかれましても、熱中症などにお気をつけ頂き、ご自愛専一にお過ごしください。 さて、令和2年度の夏季お盆期間については、弊所は暦通りの営業となります。8月10日は暦通り祝日となり事務所...

弁護士知財ネットで講師を担当しました

令和2年7月28日日比谷公園文化会館において、弁護士知財ネットhttps://iplaw-net.com/でリツイート事件最判に関する講師を務めさせていただきました。 昨日、弁護士知財ネットhttps://t.co/oQObt9MhSSでリツイート事件についてお話しさせて頂きました。ご清聴いただきありがとう...

リツイート事件最高裁判決期日決定について

リツイート事件最高裁判決判決言渡期日が令和2年7月21日となりました。現在、複数のマスコミの方からご質問のご連絡をいただいています。ご質問については論点を正しく理解していただくという観点から、個別に回答させていただいております。現在、1審及び2審の報道状況などから会見などを開く必要性はないものと判断しており...

リツイート事件最高裁判決言い渡しについて

昨日令和2年7月21日において、最高裁裁判所第三小法廷にて、担当案件である平成30(受)1412 号(ツイッター上のリツイートについて著作権侵害を争点とするもの)について、上告棄却判決が言い渡されました。 著作権法分野においては、大審院時代を除くと20数例しかない、令和においては初の最高裁判決となります。そ...

2020年度ゴールデンウィーク中の営業について

弊所は、2020年ゴールデンウィークについて、暦通り、2020年5月7日より営業を開始します。5月2日より5月6日までの休業期間中は何かとご不便をおかけしますが、ご容赦ください。

新型コロナウィルス感染症について

新型コロナウィルスに伴う新型インフルエンザ等緊急事態宣言が宣言されました。弊所は現時点では営業しておりますが、直接面談の際は換気を十分行い、マスクを着用するなど蔓延防止に対する適当な措置を行っています。また、来所の際はマスク着用などの御協力をお願い申し上げます。なお、今後直接面談による相談などを一定期間停止...

新型コロナウィルスに関して

新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言など情勢の変化などによって、直接面談による法律相談を一定期間行わないなどの蔓延防止に対する適当な措置を行う可能性があります。直接面談による相談などを停止する場合はその旨をご案内します。 新型コロナウィルスを巡る法律情報 新型コロナウィルスに関する法律情報を些少ですがまとめ...

事務所のウェブサイトを統合しました

謹賀新年 2020年明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。新年も変わらぬご指導ご鞭撻をどうぞよろしくお願い申し上げます。 さて、I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京では、複数のウェブサイトを統合し本サイトに統一しました。 統合したばかりで、リンクが切れていたり、画像が一...

2019年年末ー2020年年始の営業期間について

2019年は、暦通り2019年12月27日までの営業となっています。 2020年は、2020年1月8日(水曜日)より営業開始の予定です。 年末年始の休業期間中はご迷惑おかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

事務所サイトデザインをリニューアルしました

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京事務所ウェブサイトを、IC法務特設サイトのサイトデザインと統一化するサイトデザインのリニューアルを実施しました。

ウェブサイトをリニューアルしました

クリエイト活動やコンテンツとリーガルの話題を中心とした弁護士齋藤理央の個人サイトとして、ウェブサイトをリニューアル致しました。

オリジナルサイトについて

当サイトは、I2練馬斉藤法律事務所の運営する、コンテンツ関連法務のオウンドメディアとなっています。 その他、関連サイトがありますのでご紹介します。 RSCスタジオサイト 弊所のオリジナルキャラクターなどクリエイティブを全て手掛けるRSCスタジオのウェブサイトです。グリッドレイアウトを採用し、シンプルなソース...

I2練馬斉藤法律事務所に相談してメリットが出やすいケースについて

View this post on Instagram #西武池袋線 #練馬駅 の #写真 です。 左手が #中央口 右手が #南口 になります。 南口には、駅2階で通路を渡って頂くと、信号待ちの時間がありません。 #i2練馬斉藤法律事務所 齋藤理央さん(@rio3110_photo)がシェアした投稿 &#...

弁護士齋藤理央メディアコメント履歴

弁護士齋藤理央の情報発信について、まとめています。 目次1 新聞2 テレビ番組3 雑誌・週刊誌4 ウェブメディア4.1 時事通信社4.2 Jcastニュース 4.3 弁護士ドットコムニュース 新聞 令和2年7月23日付北海道新聞にコメントが掲載されました。 令和2年7月22日付読売新聞朝刊にコメントが掲載さ...

IC法分野の専門的法律知識の滋養

I2練馬斉藤法律事務所では、IC法分野の専門的な法律知識滋養を志向し常に研鑽を積んでいます。 学会や研究会で専門的な法律知識のインプット・アップデートを行い、また、法律情報のアウトプット・情報発信も積極的に行うことで専門的な法律知識のブラッシュアップを常に心掛けています。 学会研究会での法律知識のインプット...

2019年I2練馬斉藤法律事務所活動状況のご報告

I2練馬斉藤法律事務所の2019年の活動状況をご報告します。 2019年は、著作権・コンテンツ法領域を中心として、IC法務において幅広く業務を取り扱わさせていただいた1年となりました。以下、その内容の一端をご紹介します。 目次1 訴訟・交渉業務2 書籍監修・書籍執筆など3 学会・研究会・発表・論文など4 キ...

I2練馬斉藤法律事務所担当案件の著作権判例百選及び重要判例解説掲載について

I2練馬斉藤法律事務所弁護士齋藤理央において代理人を担当しましたリツイート事件控訴審判決について、この度、著作権法判例百選及び重要判例解説という重要判例集2点に掲載されました。      同判例は、インターネットと創作表現の保護というこれまで社会が対峙したことがない新しい状況について判断したもので、司法もま...

I2練馬斉藤法律事務所とコンテンツ法務

I2練馬斉藤法律事務所は、コンテンツロー、コンテンツ法務を重視する法律事務所です。 コンテンツ法務とは、コンテンツの社会的利用の際に発生する様々な法律問題に対して提供される法律事務を意味します。 例えば、コンテンツの創作を保護する著作権法や、コンテンツの顔となるロゴやキャラクターを保護し得る商標法、不正競争...

郵便について(料金後納・郵送料実費・封筒など)

料金後納郵便について I2練馬斉藤法律事務所では現在、練馬郵便局と料金後納(※1)契約を締結のうえ、料金後納で郵便物を郵送しています。 料金後納郵便は、郵便法68条(※法1)に基づいて定められる郵便約款に規定がある(※約1)料金支払方法です。差出郵便局と個別に後納契約を締結する必要があります。 封筒も郵便局...

著作権案件の取扱地域について

目次1 弊所に著作権案件をご依頼いただくメリット2 東京地方裁判所を選択できる都道府県一覧3 東京地方裁判所に競合管轄が認められる地域4 大阪地方裁判所に競合管轄が認められる地域 弊所に著作権案件をご依頼いただくメリット 東海・北陸地方、東北地方、北海道、東京高裁管内(広域関東圏)の著作権案件(おおまかにい...

練馬及び隣接区市の皆様への法律事務の提供について

I2練馬斉藤法律事務所は、練馬駅徒歩1分という立地から、練馬区内にお住いの方や、隣接区市(板橋区・豊島区・中野区・杉並区・武蔵野市・西東京市・和光市・新座市・朝霞市等)にお住いの近隣区民、市民、個人事業主、中小企業の方の依頼、相談を受けています。 練馬区及び隣接区市での一般法務案件(※)の受任事件の比率とし...

練馬駅徒歩1分の法律事務所です

緑の風が吹く街練馬の法律事務所として I2練馬斉藤法律事務所は、西武線・都営大江戸線練馬駅南口徒歩1分の法律事務所です。 西武線練馬駅南口あるいは都営大江戸線A1出口から千川通りに出ていただき、千川通り沿いの書店(精美堂)が入ったビルの5階に所在します。駅前からのアクセスは良好ながら、隠れ家的な法律事務所で...

広告コンテンツとコンテンツロー

弊所は、クリエイト関連法務、すなわち、クリエイト成果物の伝達の際、あるいは広告をはじめとする商業利用の際に問題となる法律問題を重点業務の基底に据えていることから、コンテンツ・フォー・クライアントの旗印のもと、ウェブサイトに代表される広告媒体を制作しています。 広告自体、コンテンツの商業利用のひとつの重要局面...

著作権を初めとする知的財産権法務に重点を置いている法律事務所です

弊所弁護士齋藤理央は,現代的な創作環境に関する基本的な知識も有していることから,著作権を初めとするクリエイト関連の紛争解決,紛争予防について,周辺知識及び法律知識を活かしたアプローチができるものと考えております。 たとえば,当ウェブサイトは,html,css,php,mysqlでつくられています。とくに,p...

事務所名称を変更しました

I2練馬斉藤法律事務所は、事務所名をI2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京に改称しました。 リーガルグラフィックは、インフォグラフィックと法律書面の融合を志向するもので、現在発展途上のサービスであり、視覚表現を融合した情報伝達に強みのある特徴ある法律家像・法律事務所像を目指すといういわば決意表明の意...

東海・北陸地方の著作権案件

東海・北陸地方(名古屋高裁管内)の著作権案件対応 「富山県」,「石川県」,「福井県」,「岐阜県」,「愛知県」,「三重県」の東海・北陸地方(名古屋高裁管内)の著作権案件は東京地方裁判所を1審に選択できます。弊所では、「富山県」,「石川県」,「福井県」,「岐阜県」,「愛知県」,「三重県」の東海・北陸地方(名古屋...

東北地方の著作権案件

東北地方(仙台高裁管内)の著作権案件対応 「青森県」,「岩手県」,「宮城県」,「秋田県」,「山形県」,「福島県」の東北地方(仙台高裁管内)の著作権案件は東京地方裁判所を1審に選択できます。弊所では、「青森県」,「岩手県」,「宮城県」,「秋田県」,「山形県」,「福島県」の東北地方(仙台高裁管内)の6県について...

北海道の著作権案件

札幌高等裁判所管内「北海道」の著作権案件対応 札幌高等裁判所管内の「北海道」の著作権案件は東京地方裁判所を1審に選択できます。弊所では、札幌高等裁判所管内の「北海道」について、著作権法律相談、訴訟対応など可能です。東京の法律事務所に著作権案件を相談したい場合等、お問い合わせをご検討ください。東京地方裁判所に...

関東、甲信越、静岡県(広域関東圏)の著作権案件

関東、甲信越、静岡県(所謂広域関東圏・東京高裁管内)の著作権案件対応 「茨城県」,「栃木県」,「群馬県」,「埼玉県」,「千葉県」,「東京都」,「神奈川県」の関東地方、「新潟県」,「山梨県」,「長野県」の甲信越地方、「静岡県」の1都10県(東京高等裁判所管内)の著作権案件は東京地方裁判所を1審に選択できます。...

関西・中国地方・四国・九州・沖縄の著作権案件

大阪高等裁判所管内の著作権案件対応 大阪高等裁判所管内の「滋賀県」,「京都府」,「大阪府」,「兵庫県」,「奈良県」,「和歌山県」(関西地方),広島高等裁判所管内の「鳥取県」,「島根県」,「岡山県」,「広島県」,「山口県」(中国地方),福岡高等裁判所管内の「福岡県」,「佐賀県」,「長崎県」,「熊本県」,「大分...

コンテンツ=クリエイト・コミニュケーション&コマース I2練馬斉藤法律事務所Lg東京

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、コンテンツ法務に特徴のある法律事務所です。 I2練馬斉藤法律事務所は、事務所のコンテンツなども制作しています。 たとえば、自らの事務所のウェブサイトを制作しています。現在ご覧になっているウェブサイトも、制作されています。 だから、I2練馬斉藤法律事務所は、創...

C・F・C I2練馬斉藤法律事務所LG東京

クリエイト フォー ザ クライアント 創作を、クライアントの利益に昇華。I2練馬斉藤法律事務所Lg東京はその努力を惜しみません。 著作権を筆頭に、知的財産権法は、創作を権利として保護する側面を強く有します。そして、創作活動は知的財産権法制が保護の対象とする創作という事象を実践をとおして深く理解する有用な手段...

I2練馬斉藤法律事務所Lg東京の付加価値について

目次1 弊所の付加価値について2 ITや知的財産権など3 ウェブサイト関連紛争4 キャラクターやエンターテイメントコンテンツに関する権利管理/紛争解決5 コンテンツ制作アドバイザー・セミナー・講師など 弊所の付加価値について 知的財産権法制は、知的財産の保護を目的にしています。そうすると必然的に、保護客体で...

コンテンツ関連法務とは

コンテンツ関連法務、コンテンツを基底に据えたリーガルサービスとは、具体的にはどのような法分野を指すのでしょうか。 I2練馬斉藤法律事務所はコンテンツ・ローを旗印に、コンテンツ法務をリーガルサービスの基底に据えています。 コンテンツ関連法務というとき、まずは、知的財産権法務が、想起されます。すなわち、著作物、...

平成30年お盆期間中の営業について

裁判所が夏期休廷期間を分散してとるようになった影響なのか、今年は8月毎週期日があって、まとまったお休みも取れないので、お盆期間中も平常営業ということにしました。 — 弁護士齋藤理央 (@b_saitorio) August 11, 2018 I2練馬齋藤法律事務所lg東京では、平成30年度お盆期間中(平成3...

このサイトについて

このウェブサイトは、I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京のウェブサイトです。 このウェブサイトは、弊所一般法務について、依頼や相談をご検討中の方を対象として、一般法務に関する情報を発信しています。 例えば、交通事故をはじめとする損害賠償や、刑事弁護、民事訴訟、家事事件、行政法務、民事訴訟等弊所にお...

ICTコンテンツ、ウェブサイト法務取扱法律事務所

弊所はICTコンテンツ、ウェブサイト法務を取り扱っています。 弊所が,ICTコンテンツ、ウェブサイト法務分野においてセールスポイントとしているのは,ウェブサイトやITコンテンツ作成・配信の自主的な実践に他なりません。 弁護士齋藤理央は,独立以後ウェブサイトの自作に拘ってきました。ホームページビルダーで四苦八...

ツイートアイコンを巡る発信者情報開示について

目次1 ツイートアイコンを巡る仮処分命令についてニュースサイトに掲載されました1.1 ソーシャルメディアでの反響1.2 本件の所感2 仮処分命令を是認する第一審裁判例が東京地方裁判所で出されました3 カリフォルニア法人への発信者情報開示 ツイートアイコンを巡る仮処分命令についてニュースサイトに掲載されました...

隣接区市(板橋区・豊島区・中野区・杉並区・武蔵野市・西東京市・和光市・新座市・朝霞市)の業務について

i2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、練馬駅徒歩1分に立地します。 そこで練馬区民の皆様から仕事帰りや休日に行きやすいという点でご相談をお受けするケースも多くなっています。 また、練馬区隣接区市からの法律相談・案件受任についても積極的に対応しています。 練馬区隣接区市とは 練馬区の隣接区市は、板...

弊所弁護士名を騙る詐欺にご注意ください

平成31年3月25日、弊所弁護士名を騙る出会い系サイトでの詐欺被害が報告されました。 詐欺の手口は、「弁護士理央」を名乗る者が、譲渡金名目で出会い系サイトに手数料などの支払いを要求させ、さらに、出会い系サイトに不正があったとして「弁護士理央」と名乗る弁護士が架空の法的手続を検討しているかの様に振る舞う大変悪...

クリエイターエキスポ2019出展(E1-25)

今年も #クリエイターエキスポ に、 #リーガルグラフィック のブースを出展しますので、関係規程を念のため、見直しています。 — 弁護士齋藤理央 (@b_saitorio) 2019年3月30日 今年もクリエイターエキスポにブースを出展させていただきます。 基本的にリーガルグラフィックの出展ですが、簡単な法...

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京における一般法務とリーガルグラフィックについて

リーガルグラフィックとは I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京においては、リーガルグラフィックと銘打ち、案件処理に視覚的な情報を活用することを志向しています。 クリエイトのフィードバックの一環として I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、併設のクリエイトスタジオで行われるクリエイト活動...

成功報酬金のご精算方法について

相手から支払いが発生する案件で弁護士費用特約が使えない案件について I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京では、相手方から金銭支払いが発生する事案については、成功報酬金について、お預かりした示談金等金銭的利益から、当事務所報酬規定及び、契約書所定の金額ないし算定額を差し引いて精算させて頂いております...