エンターテイメント、iTやコンテンツ分野において生じる法的課題を重視しています

弁護士ドットコムニュースの記事にコメントをご掲載いただきました。弁護士齋藤理央がパロディをめぐる知的財産権法上の問題点に言及しています。

 

新着のお知らせ

TOP