知的財産権訴訟について弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は代理業務を承っています。

知的財産権訴訟は知財専門部で行われる専門性の高い訴訟類型です。
弁護士齋藤理央は知財高裁、東京地裁知財部など専門裁判所での訴訟業務について対応経験が豊富です。

侵害訴訟

著作権、商標権侵害、意匠権侵害、特許(実用新案)権侵害などについて代理して訴訟提起、追行を承ります。

特に弁護士齋藤理央は著作権分野、インターネット分野の知財訴訟の経験が豊富です。専門性の高い知財訴訟、インターネット訴訟についてご依頼の際は弁護士齋藤理央へのご依頼もご検討ください。

行政訴訟

商標、意匠、特許(実用新案)について特許庁に対する取消訴訟などの行政事件について弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では代理して承ります。

お問い合わせは、下記メールフォームなどをご利用ください。

    インターネットの権利侵害の場合サイトやSNSアカウントのURLをご記載ください(任意)

    ※ファイル添付の場合など直接メールをしたい場合は、メールアドレス 『  infoアットマークns2law.jp  』 までご連絡頂くことも可能です。送信の際、アットマークを@に変換してください。

    弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)へのさらに詳しい連絡方法は、下記リンク先にページに記載しています。

    TOP