令和2年リツイート事件最高裁判決など
著作権、IT法分野に重要裁判例など実績があります
コンテンツ×法
コンテンツの創作・配信の実践などコンテンツと法の問題に多角的に取り組んでいます
東京弁護士会所属 弁護士齋藤理央
著作権・知財・IT法務や練馬区民の法律問題に対応します。

I2練馬斉藤法律事務所について

I2練馬斉藤法律事務所は、東京都練馬区に所在する弁護士齋藤理央(東京弁護士会所属)の運営する法律事務所です。取扱案件としては、著作権を中心とした知的財産権法、特にインターネットが関連した案件を多く取り扱ってきました。また、練馬区や隣接区市民の個人や企業の法務にも対応してきた実績があります。個人の法律問題については、賠償問題や交通事故、刑事事件などの割合が多くなっていますが、家事事件や労働問題、不動産問題など幅広く案件を取り扱っております。

 

業務案内

著作権/知的財産権/IT・ウェブ法務/コンテンツと法

I2練馬斉藤法律事務所は、著作権、コンテンツをはじめとする「IP(知的財産権)」、ウェブやデジタルに関する「IT(情報法)」という、「2つのI」が付く法務分野を重視しています。インターネット上の知的財産権侵害など、知財IT法分野でご相談の方はこちらをご参照ください。

I2練馬斉藤法律事務所は、I2法務(知財・IT)特にデジタル著作権分野で先端法領域の専門性の高い訴訟を取り扱うなど、コンテンツ法や著作権などをはじめとする知的財産権・ITに関係する法律問題に特徴と実績があります。

著作権関連業務

IP(知的財産)/コンテンツ法務

 

ウェブ・IT法務

商事・企業法務

I2練馬斉藤法律事務所は、クリエイト・メディア・インターネット・教育・博物館などの事業に関わる個人事業主や法人などの事業者の方から、著作権・コンテンツ法など知的財産権やIT法分野でご相談をお受けしています。

企業法務・ビジネスロー

交通事故等損害賠償

交通事故交通事故をはじめとする損害賠償分野に注力しています。

賠償問題における弁護士依頼の手順とメリット

交通事故業務案内

民事

知的財産権侵害や交通事故を中心とする損害賠償の他、民事訴訟や、不動産、債権回収などの一般民事分野の業務を広く取り扱っています。

練馬及び隣接区市の一般民事法務

刑事

I2練馬斉藤法律事務所弁護士齋藤理央は、刑事事件について上告審、控訴審、裁判員裁判、被疑者弁護など幅広く取扱経験があります。知的財産権侵害やインターネット犯罪についても取り扱っていますのでお気軽にお問い合わせください。

刑事事件における刑事弁護業務について

家事

離婚・遺産相続・遺言など家事事件に関するお悩みがございましたら、お問い合わせください。

家事事件取扱案内

行政

行政との折衝や、訴訟等を扱うのが行政事件です。商標登録などにおける特許庁の審決から、国家賠償請求まで国や地方自治体を相手方とする業務になります。

行政法務・行政事件

練馬駅前の法律事務所です

I2練馬斉藤法律事務所は、西武池袋線、都営大江戸線練馬駅徒歩1分に立地します。練馬区及び、板橋区、杉並区、中野区、豊島区、東久留米市、西東京市など隣接区市の区市民の方にご相談頂きやすい立地となっています。
練馬区及び、板橋区、杉並区、中野区、豊島区、東久留米市、西東京市など隣接区市の区市民の方はこちらをご参照ください。

キャラクターがトレードマークですー文化の発信地「練馬」の法律事務所として

練馬区は文化発信の街としても知られます。I2練馬斉藤法律事務所はそんな「練馬区」の法律事務所として応援キャラクターを採用する等、IPを利活用した地域に根差した広報活動も行っています。

著作権・コンテンツローなど知財IT法分野で弁護士をお探しの方はわたしがご案内します。

練馬区で交通事故・損害賠償・刑事弁護・離婚相続・不動産・債権回収などの業務で法律事務所をお探しの方はボクがご案内します!

リーガルグラフィック

法律情報の視覚的伝達を志向する点も弊所の特徴です。

事務所はどこにありますか?

東京都練馬区練馬に所在します。西武池袋線、都営大江戸線「練馬駅」徒歩1分の立地です。事務所の立地から、練馬区や隣接区市、西武池袋線沿線など区市民、企業のご相談をお受けしています。所在地はこちらです。

事務所住所

176-0001
東京都練馬区練馬1-2-9精美堂書店ビル503
I2練馬斉藤法律事務所
電話03-6915-8682

連絡するにはどうすればよいですか?(コンタクト)

メールフォームからご連絡頂けます。平日午前10時から午後6時までは03-6915-8682に電話でもご連絡いただけます。

ご連絡について

弁護士について(広告責任者)

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央です。IC法務分野をはじめ、企業法務、交通事故や刑事弁護など一般的な法律問題全般に広く対応経験があります。

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央です。ご相談の際はお気軽にお問い合わせください。

事務所からのお知らせ

令和2年度お盆期間の営業について

長期期間続いた梅雨の影響で天候は良くなかったものの気候的には過ごしやすかった7月が終わり、8月から猛暑が続いています。 皆様におかれましても、熱中症などにお気をつけ頂き、ご自愛専一にお過ごしください。 さて、令和2年度の夏季お盆期間については、弊所は暦通りの営業となります。8月10日は暦通り祝日となり事務所...

I2練馬斉藤法律事務所に相談してメリットが出やすいケースについて

View this post on Instagram #西武池袋線 #練馬駅 の #写真 です。 左手が #中央口 右手が #南口 になります。 南口には、駅2階で通路を渡って頂くと、信号待ちの時間がありません。 #i2練馬斉藤法律事務所 齋藤理央さん(@rio3110_photo)がシェアした投稿 &#...

 

更新一覧

マウナケア山頂

写真/フォトグラフ保護法務

弊所の特徴とメリット 弊所において、写真・フォトグラフの保護法務を受けて頂くメリットのひとつは、著作権を初めとする法律知識に留まらず、デジタル・ウェブ領域の周辺知識習得を弁護士が常に心掛けている点です。デジタル・ウェブ関係の写真の権利侵害については、侵害者の特定の問題など固有の問題が発生します。そうしたウェ...

ウェブサイト関連法務

ウェブサイト保護を巡る法律問題 ウェブサイトは、様々な角度から知的財産保護法制によって保護されます。 ウェブサイトは、HTMLやCSSなど、その構成要素となるプログラミング、コーディングされた具体的なプログラム、コードがプログラム著作物に該当し、著作権法上の保護を受ける場合があります。また、ウェブページが、...

シンボル・エンブレム・ロゴマークを巡る法律問題

シンボル、エンブレム、ロゴマークを巡る法律問題 シンボル、エンブレム、ロゴマークを保護するのは第一義的には商標法です。また、シンボル、エンブレム、ロゴマークが著作物に該当するケースも認められます。もっとも、シンボル、エンブレム、ロゴマークはシンプルなものも多く、著作物性が認められないケースも多いでしょう。ま...

イラストレーション・グラフィック法務

イラストレーションや、グラフィックを巡っては、創作段階において他者の権利を侵害しないこと、発信、利用の段階においては、第三者との権利許諾契約の内容や、第三者の権利侵害に対する対応が問題となります。 イラストやグラフィックは、基本的に著作権法の保護対象となり、また、商標権や場合によっては意匠権を取得することも...

キャラクター関連法務

ディズニー、マリオ、トムとジュリーなど、世界的なキャラクターからご当地のゆるキャラまで世の中には無数のキャラクターが存在しています。キャラクターについて中心的に問題となる法律も知的財産権法だけでも著作権法、商標法、不正競争防止法と多岐に渡ります。 キャラクターのグラフィカライズとしては、一般的に頭身のイラス...

映像・動画の法務

映像・動画について法律問題でお困りの際は、お気軽にご相談ください。 映像制作と法 メイキング・ローのうち、映像制作(撮影・編集)と法律に関するコンテンツです。

弁護士齋藤理央メディアコメント履歴

弁護士齋藤理央の情報発信について、まとめています。 新聞 令和2年7月23日付北海道新聞にコメントが掲載されました。 令和2年7月22日付読売新聞朝刊にコメントが掲載されました。 令和2年7月22日付朝日新聞朝刊にコメントが掲載されました。 令和2年7月22日付毎日新聞朝刊にコメントが掲載されました。 令和...

コンテンツ&ロー(Con10ts&Law)

コンテンツと法の問題を中心に取り扱う、当サイトメインコンテンツです。

マウナケア山頂

写真/フォトグラフ保護法務

弊所の特徴とメリット 弊所において、写真・フォトグラフの保護法務を受けて頂くメリットのひとつは、著作権を初めとする法律知識に留まらず、デジタル・ウェブ領域の周辺知識習得を弁護士が常に心掛けている点です。デジタル・ウェブ関係の写真の権利侵害については、侵害者の特定の問題など固有の問題が発生します。そうしたウェ...

ウェブサイト関連法務

ウェブサイト保護を巡る法律問題 ウェブサイトは、様々な角度から知的財産保護法制によって保護されます。 ウェブサイトは、HTMLやCSSなど、その構成要素となるプログラミング、コーディングされた具体的なプログラム、コードがプログラム著作物に該当し、著作権法上の保護を受ける場合があります。また、ウェブページが、...

シンボル・エンブレム・ロゴマークを巡る法律問題

シンボル、エンブレム、ロゴマークを巡る法律問題 シンボル、エンブレム、ロゴマークを保護するのは第一義的には商標法です。また、シンボル、エンブレム、ロゴマークが著作物に該当するケースも認められます。もっとも、シンボル、エンブレム、ロゴマークはシンプルなものも多く、著作物性が認められないケースも多いでしょう。ま...

イラストレーション・グラフィック法務

イラストレーションや、グラフィックを巡っては、創作段階において他者の権利を侵害しないこと、発信、利用の段階においては、第三者との権利許諾契約の内容や、第三者の権利侵害に対する対応が問題となります。 イラストやグラフィックは、基本的に著作権法の保護対象となり、また、商標権や場合によっては意匠権を取得することも...

「脚本・小説・台本・ライトノベル」などストーリーを巡る法務

ストーリー保護法務概要 紛争の解決 ①契約関係にない第三者があなた(御社)の小説や、コミック、ドラマや映画やアニメーションやゲームの脚本及び原作を無断使用した場合、勝手に商品化した場合、法的措置を採ることが出来ます(代理交渉)。 ②契約で合意した内容を相手が反故にした場合、契約で双方が合意した内容に疑義があ...

メイキング&ロー

事務所コンテンツやIPのメイキングと、創作や利活用の過程の法律的検討を発信するコンテンツです。

動画制作過程と法的検討

YOUTUBEやニコニコ動画など動画の投稿サイトが隆盛です。そこで、Youtubeなどに投稿する動画制作を実践もふまえてご紹介し、また、その過程で問題となる法律問題にも言及していきたいと思います。 映像・動画の法務 映像や動画のこと、YouTubeなど動画投稿サイトでの法律問題、法的トラブルなどについてはこ...

エフェクトをつけたイラストレーションと著作物としての分類

イラストレーションにPIXALOOP(ピクサループ)で炎のエフェクトをつけました。イラストレーションをピクサループで擬似動画化しています。 ワークスアーカイブの記事はこちらです。 実際のエフェクト付きイラストレーションの動画ファイルはこちらです。 元のイラストレーション 元のイラストレーションは、こちらの事...

NoFIメイキング&ロー

齋藤理央が手がけるストーリー形式のオリジナルデジタルコンテンツ「NoFI」の、創作過程、配信過程における法的な検討を、弊所ウェブサイト上でレポートしています。 その創作範囲はストーリー、イラストレーション、サイトコードなど多岐にわたることから、その法的な検討過程も広範です。 様々なIPに関連する法的考察を、...