I2練馬斉藤法律事務所へようこそ
著作権など知的財産権、インターネット法務、その他法律事務を扱っています
東京都「練馬駅」徒歩1分
練馬区や隣接区市からアクセスしやすい立地です
東京弁護士会所属 弁護士齋藤理央
ビジネス向け著作権・知財・IT法務や練馬区民の法律問題に対応します。

I2練馬斉藤法律事務所について

I2練馬斉藤法律事務所は、東京都練馬区に所在する弁護士齋藤理央(東京弁護士会所属)の運営する法律事務所です。取扱案件としては、著作権を中心とした知的財産権法、特にインターネットが関連した案件を多く取り扱ってきました。また、練馬区や隣接区市民の個人や企業の法務にも対応してきた実績があります。個人の法律問題については、賠償問題や交通事故、刑事事件などの割合が多くなっていますが、家事事件や労働問題、不動産問題など幅広く案件を取り扱っております。

 

業務案内

IP(知的財産)/コンテンツ法務・IT/ウェブ法務

I2練馬斉藤法律事務所は、著作権、コンテンツをはじめとする「IP(知的財産権)」、ウェブやデジタルに関する「IT(情報法)」という、「2つのI」が付く法務分野を重視しています。インターネット上の知的財産権侵害など、知財IT法分野でご相談の方はこちらをご参照ください。

I2練馬斉藤法律事務所は、I2法務(知財・IT)特にデジタル著作権分野で先端法領域の専門性の高い訴訟を取り扱うなど、コンテンツ法や著作権などをはじめとする知的財産権・ITに関係する法律問題に特徴と実績があります。

IP(知的財産)/コンテンツ法務

 

ウェブ・IT法務

商事・企業法務

I2練馬斉藤法律事務所は、クリエイト・メディア・インターネット・教育・博物館などの事業に関わる個人事業主や法人などの事業者の方から、著作権・コンテンツ法など知的財産権やIT法分野でご相談をお受けしています。

企業法務・ビジネスロー

交通事故等損害賠償

交通事故交通事故をはじめとする損害賠償分野に注力しています。

交通事故業務案内

賠償問題における弁護士依頼の手順とメリット

民事

知的財産権侵害や交通事故を中心とする損害賠償の他、民事訴訟や、不動産、債権回収などの一般民事分野の業務を広く取り扱っています。

練馬及び隣接区市の一般民事法務

刑事

I2練馬斉藤法律事務所弁護士齋藤理央は、刑事事件について上告審、控訴審、裁判員裁判、被疑者弁護など幅広く取扱経験があります。知的財産権侵害やインターネット犯罪についても取り扱っていますのでお気軽にお問い合わせください。

刑事事件における刑事弁護業務について

家事

離婚・遺産相続・遺言など家事事件に関するお悩みがございましたら、お問い合わせください。

家事事件取扱案内

行政

行政との折衝や、訴訟等を扱うのが行政事件です。商標登録などにおける特許庁の審決から、国家賠償請求まで国や地方自治体を相手方とする業務になります。

行政法務・行政事件

練馬駅前の法律事務所です

I2練馬斉藤法律事務所は、西武池袋線、都営大江戸線練馬駅徒歩1分に立地します。練馬区及び、板橋区、杉並区、中野区、豊島区、東久留米市、西東京市など隣接区市の区市民の方にご相談頂きやすい立地となっています。
練馬区及び、板橋区、杉並区、中野区、豊島区、東久留米市、西東京市など隣接区市の区市民の方はこちらをご参照ください。

キャラクターがトレードマークですー文化の発信地「練馬」の法律事務所として

練馬区は文化発信の街としても知られます。I2練馬斉藤法律事務所はそんな「練馬区」の法律事務所として応援キャラクターを採用する等、IPを利活用した地域に根差した広報活動も行っています。

著作権・コンテンツローなど知財IT法分野で弁護士をお探しの方はわたしがご案内します。

練馬区で交通事故・損害賠償・刑事弁護・離婚相続・不動産・債権回収などの業務で法律事務所をお探しの方はボクがご案内します!

リーガルグラフィック

法律情報の視覚的伝達を志向する点も弊所の特徴です。

事務所はどこにありますか?

東京都練馬区練馬に所在します。西武池袋線、都営大江戸線「練馬駅」徒歩1分の立地です。事務所の立地から、練馬区や隣接区市、西武池袋線沿線など区市民、企業のご相談をお受けしています。所在地はこちらです。

事務所住所

176-0001
東京都練馬区練馬1-2-9精美堂書店ビル503
I2練馬斉藤法律事務所
電話03-6915-8682

連絡するにはどうすればよいですか?(コンタクト)

メールフォームからご連絡頂けます。平日午前10時から午後6時までは03-6915-8682に電話でもご連絡いただけます。

ご連絡について

弁護士について(広告責任者)

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央です。IC法務分野をはじめ、企業法務、交通事故や刑事弁護など一般的な法律問題全般に広く対応経験があります。

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央です。ご相談の際はお気軽にお問い合わせください。

事務所からのお知らせ

2020年度ゴールデンウィーク中の営業について

弊所は、2020年ゴールデンウィークについて、暦通り、2020年5月7日より営業を開始します。5月2日より5月6日までの休業期間中は何かとご不便をおかけしますが、ご容赦ください。

郵便について(料金後納・郵送料実費・封筒など)

料金後納郵便について I2練馬斉藤法律事務所では現在、練馬郵便局と料金後納(※1)契約を締結のうえ、料金後納で郵便物を郵送しています。 料金後納郵便は、郵便法68条(※法1)に基づいて定められる郵便約款に規定がある(※約1)料金支払方法です。差出郵便局と個別に後納契約を締結する必要があります。 封筒も郵便局...

 

更新一覧

インターネット犯罪の刑事弁護

インターネットを巡る刑事事件についてI2練馬斉藤法律事務所ではご相談をお受けしています。インターネット上の犯罪を巡る刑事弁護人をお探しの際は、弊所へのご相談もご検討いただければ幸いです。 インターネット上の犯罪 インターネット法上の犯罪は、刑法などの一般的な禁止規範に触れる行為をインターネット上で行う場合(...

はるか夢の址著作権刑事事件

大規模な悪質リーチサイトの摘発事例として注目されたサイト「はるか夢の趾」を巡る刑事訴訟ですが、主犯格にいずれも実刑判決という厳しい判断が下されたことが報道されています。 気になる有罪の理論構成ですが、アップロード者と共謀が認められる、という形で有罪が認められたようですので、所謂共謀共同正犯として問責したので...

コンテンツ・情報発信と法律

コンテンツや情報発信と法律の問題を重視するI2練馬斉藤法律事務所では、コンテンツや情報発信と法律に関して法律情報を積極的に発信しています。

動画の知的財産権に関するYouTubeの利用規約

YouTubeの利用規約上、動画の上に発生する知的財産権についてどのようなライセンスが成立しているでしょうか。 結論から言うと、YouTubeにアップロードした動画の知的財産権はユーザーにキープされるものの、YouTubeを通した利用に対しては①Youtube運営及び、②Youtubeを利用する他のユーザー...

著作権法47条の2

著作権法47条の2は,インターネット上で行う美術又は写真の著作物の売買などを適法化するための規程です。 平成21年度の法改正で導入された規程であり,インターネット上の通信販売で商品紹介用の画像をウェブサイトに掲載することが,複製権及び公衆送信権の侵害に当たるという議論に立法的に解決を示しました。以下,条文を...

法律による行政の原理/行政作用の諸形式

①法律による行政の原理 行政活動は、法律に基づき、法律に従って行わなければなりません。 これを、法律による行政の原理といいます。 立法作用に基づく行政作用の事前拘束と、司法作用に基づく事後的統制が、行政の専横から国民の人権を保護することになります。 なお、司法作用は個人の具体的な権利義務をその対象とする作用...

[ペンギンパレード事件]インラインリンクについて著作権幇助侵害が認められた事案

この記事ではインラインリンクに著作権の幇助侵害が認められた札幌地方裁判所・平成28年(ワ )2097号発信者情報開示請求の一連事件いわゆる「ペンギンパレード事件」について情報をまとめています。 ペンギンパレード事件第一審判決判例データベース掲載状況について インラインリンク著作権幇助侵害を含んだ札幌地方裁判...

種苗法上の行政救済手続

審査請求 種苗法上、行政救済手続において、特許法などのような準司法作用たる行政審判手続きの特則はなく一般的な行政不服審査法による審査請求や、処分性のある行政行為に対しては取消訴訟などの行政訴訟を提起することになります。 このように、種苗法上の品種登録出願拒絶処分に対しても行政不服審査法に定められた審査請求を...

海難審判の目的

海難審判は、準司法作用を持った行政審判です。 海難審判法第1条は、「この法律は、職務上の故意又は過失によつて海難を発生させた海技士若しくは小型船舶操縦士又は水先人に対する懲戒を行うため、国土交通省に設置する海難審判所における審判の手続等を定め、もつて海難の発生の防止に寄与することを目的とする。 」と定めます...

商標法上の行政救済手続

商標法に準拠した行政不服申立てとしては、商標登録異議の申立て(商標法第4章の2)と、審判(商標法第5章)があります。 審判は、行政が行う訴訟に準じた準司法作用で、商標法上行政不服審査法の特則たる商標法により審査請求ではなく審判による判断が選択されています。 審判は行政不服審査法に定められた審査請求のように一...

 

メイキング&ロー

事務所コンテンツやIPのメイキングと、創作や利活用の過程の法律的検討を発信するコンテンツです。

動画制作過程と法的検討

YOUTUBEやニコニコ動画など動画の投稿サイトが隆盛です。そこで、Youtubeなどに投稿する動画制作を実践もふまえてご紹介し、また、その過程で問題となる法律問題にも言及していきたいと思います。 映像・動画の法務 映像や動画のこと、YouTubeなど動画投稿サイトでの法律問題、法的トラブルなどについてはこ...

エフェクトをつけたイラストレーションと著作物としての分類

イラストレーションにPIXALOOP(ピクサループ)で炎のエフェクトをつけました。イラストレーションをピクサループで擬似動画化しています。 ワークスアーカイブの記事はこちらです。 実際のエフェクト付きイラストレーションの動画ファイルはこちらです。 元のイラストレーション 元のイラストレーションは、こちらの事...

NoFIメイキング&ロー

齋藤理央が手がけるストーリー形式のオリジナルデジタルコンテンツ「NoFI」の、創作過程、配信過程における法的な検討を、弊所ウェブサイト上でレポートしています。 その創作範囲はストーリー、イラストレーション、サイトコードなど多岐にわたることから、その法的な検討過程も広範です。 様々なIPに関連する法的考察を、...

コンテンツの実践とI2練馬斉藤法律事務所

コンテンツを実践しコンテンツの理解を深める I2練馬斉藤法律事務所は、コンテンツを実践しコンテンツの理解を深めることを志向しています。 こうして得られたコンテンツに関する理解は、著作権など知的財産権、コンテンツローなどを中核とするIC法分野※へとフィードバックされます。 ※)I(i)C法分野とは、著作権など...

チェックボックスを利用したアコーディオン式の開閉ナビゲーション

CSSでチェックボックスを利用したアコーディオンタイプのナビゲーションを、ストーリー形式のデジタルコンテンツサイトに実装しています。そのうえスマホ向けのレスポンシブウェブデザインにも対応させていきたいと考えています。 さらに、インターネットエクスプローラーでバグが出て開閉しないとか、IEは今回FIX指定した...