CONTENTS

法律などに関するコンテンツです

一般民事

法人破産について

破産申立の必要性 法人はそもそも任意に解散することで法人格を消滅することが出来ます(代表的な営利法人である株式会社について会社法471条)。 では、法人について破産申立は、どの様な場合に申し立てる必要があるのでしょうか。 例えば株式会社は、解散後清算人を就任させて清算手続きを行わなければなりません。 このと...

一般民事

破産について

 破産法15条1項は「債務者が支払不能にあるときは、裁判所は、第三十条第一項の規定に基づき、申立てにより、決定で、破産手続を開始する。」と定め、同条2項は「債務者が支払を停止したときは、支払不能にあるものと推定する。」と定めています。 そして、破産法2条11項は「この法律において「支払不能」とは、債務者が、...

インフォメーション

借金返済でお困りの方

借金返済でお困りの方、払い過ぎた弁済金を取戻したい方はいらっしゃいますか。I2練馬斉藤法律事務所では,債務整理のご相談もお受けしております。 債務整理は大きく分けて,任意整理と法的整理に大別されます。裁判所などの公的機関の介入を経ず,私人間で案件を処理するのが任意整理です。これに対して,裁判所などの公的機関...