I2練馬斉藤法律事務所

I2練馬斉藤法律事務所は練馬駅前に所在し、著作権を中心とした知的財産権やインターネット法、損害賠償や刑事弁護、一般民事などを広く取り扱っています。

交通事故被害者の無料法律相談/予約制で土日夜間も対応

I2練馬斉藤法律事務所では、交通事故案件※に関して交通事故被害者を対象に無料法律相談を行っています。ご来所による法律相談については、練馬区をはじめとして、杉並区、世田谷区、中野区、豊島区、埼玉県の近隣地区(和光市、新座市、清瀬市、朝霞市など)にお住まいの方、働かれている方が利用しやすくご相談推奨地域となっています。

お電話での無料法律相談

むちうちで後遺症が残らなかった場合など、軽佻な交通事故案件に適した法律相談のスタイルです。比較的定型的な案件については、お電話での無料法律相談をおすすめいたしております。最も受任に当たっては原則的に面談での法律相談が必要になるものとお考えください。

ご来所いただいての無料法律相談

実際に事務所にご来所いただいて、交通事故に関する法律相談をお受けします。死亡事案や、重篤な後遺症が残存してしまった場合などの交通事故事案についてはご来所いただくことになります。ご来所による法律相談については、練馬区をはじめとして、渋谷区、杉並区、世田谷区、新宿区、中野区などで働かれている方、生活されている方が利用しやすくなっています。また、下記の土日夜間法律相談もご活用ください。

土日夜間の交通事故無料法律相談

当事務所では,土日、夜間における法律相談を予約制で実施しております。交通事故無料法律相談も,予約いただいた場合、土日、夜間において実施することが可能です。

その他詳しいお問い合わせ方法、ご予約方法などの流れは、上記交通事故案件の流れをご参照ください。

交通事故法律相談においてご用意いただく書面

交通事故の法律相談において、ご用意いただくべき主だった書類をご紹介します。もちろん下記は交通事故において発生する書面のごく一部です。交通事故に関連すると思われる資料は,法律相談においてはあって困るものではありませんので,下記書類に限らず,交通事故に関係がありそうな資料はすべて,お持ちいただければ幸いです。

交通事故後

交通事故証明書

交通事故の発生を証明するための書面です。詳しくは交通事故証明書に関する記事をご覧ください。交通事故証明書により、交通事故の発生や,交通事故発生の日時,場所,相手方加入の自賠責保険会社などが確認できます。

通院後

診断書等

交通事故後,交通事故受傷により整形外科などの病院に通院されている場合で,あらかじめ病院に対して診断書などを発行してもらっている際は,診断書などをお持ちください。ご相談のために,診断書を新たに発行してもらう等の必要はありません。あくまで,勤務先などに提出するために発行したもらったものがお手元にある場合に限り,参考とさせていただくため,法律相談にお持ちいただければ十分です。

治療終了後

後遺障害診断書

交通事故受傷後,通院した病院の医師が,交通事故受傷について,症状固定(交通事故受傷が今後の加療によっても,今以上に回復しない段階まで回復した時点)を診断し後遺症が残存したと判断し,後遺障害診断書が作成された場合,当該後遺障害診断書をお持ちください。後遺障害診断書は,症状固定時における後遺症の症状を診断したもので,残存した後遺症の把握や,後遺症に対して認定される等級の予想に大変有用な書類となります。

示談提示後

提示書面

相手方任意保険会社が,交通事故示談について支払う意思を示した金額が記載された書面です。書面提示後は,弁護士費用の算定方法も変わってきます。提示書面がある場合は,事前に送付いただくか,ご持参下さい。事前に郵送やFAX,メールなどで送付いただければ,あらかじめ,保険会社の提示が訴訟(裁判)手続によってどの程度上昇するか(あるいは、上昇しないか。)算定することも可能です。

※無料法律相談の対象となる交通事故案件について

無料法律相談の対象となる交通事故案件は、相手方に保険会社が介入している一般的な交通事故案件のうち、弁護士費用特約を利用できないケースを指しています。

すなわち、相手方に保険会社が介入していないケースや加害者とされる方のご相談は、一般的な損害賠償案件として法律相談を実施しています。また、弁護士費用特約を利用頂けるケースでは、被害者救済という趣旨から必ずしも無料法律相談である必要がないため通常の有料法律相談とさせて頂いております。

関連記事一覧