CONTENTS

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は豊富なコンテンツをご用意しています

齋藤理央が制作するエンターテイメントデジタルコンテンツ、Note of float island の、SSL対応のためのサイト移植を実行中です。

事務所サイトは今回はワードプレス基本のものに変えたのですが、ウェブサイトの勉強なども兼ねて、こちらのサイトだけは、すべてコードから自分で作りたいと思っています。

なお、コンテンツと法律の問題を扱うに当たって、土台であるウェブサイトの理解というのは重要であると考えています。

ところで、今回サーバー移転に当たって問題となったのが、mysqlからmysqliへのコードの書き換えでした。つまり、PHPのバージョンアップに伴い、古いmysqlが使用できなくなり、新しいPHPバージョンでも使用できるmysqliへのコードの書き換えが必要となったのでした。

単純にmysqlからmysqliへ書き換えるくらいの変更で済めばよかったのですが、残念ながら構文が結構変わってしまっており、なかなか対応が大変でした。

ですが、何とか対応も完了し、一応、SSL対応でmysqliも作動するようになりました。まだ、オブジェクト指向だなんだとしっくりきていない部分もあるのですが、徐々に理解して行きたと考えています。

今回のように、mysqlからmysqliへ書き換える場合、コードを記述したプログラマが異なれば、著作権法上の同一性保持権侵害などの問題も生じかねません。しかしながら、プログラムコードのバージョンアップに伴う改変は、やむを得ないものとして適法と判断される余地も多分にありそうです。

ウェブ・ITの法律問題

ウェブ・ITに関するトラブルなど、法律問題でお困りの際は、ウェブサイトのコードなど基本的な知識を有する弁護士にご相談を頂くことも、ご検討ください。

NOFIへのリンクはこちら