I2練馬斉藤法律事務所

I2練馬斉藤法律事務所は練馬駅前に所在し、著作権を中心とした知的財産権やインターネット法、損害賠償や刑事弁護、一般民事などを広く取り扱っています。

記事によると、ジェネレーションアルファ世代に代表されるデジタルネイティブなど、若い世代の購買層心理(インサイト)に訴求していくコンテンツ配信と、有名クリエイターなどインフルエンサー起点のマーケティングを2つの柱にするとのこと。

ピートステイン氏の多数のクリエイターで構成される世界へ変貌しつつある旨の指摘は、他でも聞く指摘です。

具体的な配信はどういうメディアになるのでしょうか。企業のオウンドメディアを基調にしているようにも読めますが、配信ルートはケースによって最適なものを選択して、拡散にインフルエンサーを利用するということになるのでしょうか。

若いクリエイターを起用するということで、若いクリエイターが商業的発想に早いうちから触れる機会が増えることに期待したいです。

関連記事一覧