I2練馬斉藤法律事務所

I2練馬斉藤法律事務所は練馬駅前に所在し、著作権を中心とした知的財産権やインターネット法、損害賠償や刑事弁護、一般民事などを広く取り扱っています。

スポーツやレジャーの中には,高山や海中など,そもそも人間の生命維持が困難な自然環境の中で行われるものも,存在します。例えば、スカイダイビング・登山・スキューバダイビングなど,基本的には安全に楽しめるものの一瞬の状況変化が命に関わる大惨事を招くリスクを、内包した種類のレジャーがあります。こうしたスポーツ・レジャー中の事故は,自己責任が問題とされることも少なくありません。しかしながら,スポーツ・レジャーの施行業者や上級者の判断ミス,リスクに対する対策の懈怠などが原因となって不幸な事故の発生が認められるケースが存在することも確かです。

また,スポーツ・レジャー中の事故で当事者が死亡したり,植物状態に近い後遺障害を負った場合、事故が起こったのが高山や海中などの場合、事故の状況を知る関係者が極めて少なく、事実が隠蔽され歪曲されることも懸念されます。真実を明らかにすることを第一の目的として,話し合いや訴訟などの法的対応を望まれる方もいらっしゃいます。

スポーツ・レジャー中の事故において,お怪我をされたり,場合よってはご家族がお亡くなりになられた場合など,法的責任を問えるのか知りたい,施行業者に対して説明責任を果すよう働きかけて欲しいなどご要望があれば,ご相談ください。

ご相談に際しては,お電話で簡単に事情をお聞きし,法律相談のメリットがあるのであれば予約をとらせていただきます。仮に法律相談を実施する場合は面談時に事件の資料などをお持ちいただき,法的な見解を説明させて頂くことになります。

関連記事一覧