著作権

クリエイトなどコンテンツの実践をとおしてコンテンツの理解を深め、創作や創作の商業利用と法律の問題を重視するI2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、創作をダイレクトに保護する著作権法を重点業務分野としています。

著作権の問題で相談できる弁護士をお探しの際は、弊所へのご相談もご検討ください。

取扱業務

伝統的な著作権法及びデジタル著作権法分野の各種訴訟・交渉・契約・法律調査・リーガルアドバイス・鑑定・意見書などの分野を取り扱っています。

デジタル著作権

インターネットの発達に伴い、急速にサイバーの性格を強める著作権法。弊所はウェブサイトの自作など、インターネット上のコンテンツ表現の舞台であるウェブサイトへの理解を基礎に、デジタル著作権法務に対応しています。

著作物の創作、利用はすごいスピードでデジタル移行しています!

著作権トラブルの解決

インターネット上の著作権紛争

弊所が特に多く手掛けるのは、著作権トラブルの解決です。著作権の侵害事案、特にインターネットでの著作権侵害について専門的な事案を含めて対応実績があります。

発信者の特定から、損害賠償請求まで、弁護士に一任頂けます。また、インターネット上の著作権の侵害状況などに応じて、柔軟な報酬体系を適用できます。まずは、インターネット上で著作権侵害が起こっている場合、お気軽にご相談ください。

インターネット上の著作権侵害は、発信者の特定から対応が必要になるなど、少し特殊な処理が必要になる場合もあるぞう。

伝統的な著作権紛争

出版やDVDなど伝統的な著作権分野も対応実績がございますので、お気軽にお問い合わせください。

著作権トラブルの予防

著作権トラブルの解決経験から巻き戻した著作権トラブルの予防法務をご提供します。コンテンツの配信に関して注意すべき点から、権利侵害の予防や著作権侵害を発見しやすくする方法などアドバイスが可能です。

契約・法律調査・リーガルアドバイス・鑑定など、リーガルサービスの真髄は事務弁護士業務にあり!

コンテンツの実践と著作権法務

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、事務所PRキャラクターや、物語形式のデジタルエンターテイメントコンテンツを自作し、ストーリー、イラスト、コーディングをすべて手掛けるなど、コンテンツを実践しています。コンテンツの実践は、クリエイト(創作)活動及びその成果物たるコンテンツ(著作物)の理解を深めることにつながり、案件処理にもフィードバックされます。

ばぶぶあうう
(少しユニークなコンセプトだね。)