コンテンツトラブル・有事(臨床)法務

コンテンツを巡るトラブルの解決をお任せ頂けます

コンテンツの中で自らの権利が侵害されているの発見した場合、また、自身が配信・制作するコンテンツで他人の権利を侵害したとして警告書、通知書が届いた場合など、I2練馬斉藤法律事務所lg東京では、コンテンツトラブルの解決業務を提供しています。

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、民事訴訟・任意交渉など発生してしまった紛争解決を志向して、争訟等紛争解決業務を取り扱っています。著作権をはじめとする知財争訟やインターネット争訟に特徴があります。

交通事故・学校事故・名誉毀損をはじめとした各種損害賠償なども取り扱い実績がありますので、幅広い損害賠償法務の取り扱い経験を踏まえた紛争解決サービスを提供いたします。

I2練馬斉藤法律事務所LG東京の争訟等紛争解決分野の特徴

著作権(ICTなどデジタル紛争を含む)、知的財産権、インターネット争訟について、警告書・回答書の起案、任意交渉、訴訟代理など幅広く対応実績がございます。

特に著作権とデジタル分野の交錯する案件について知的財産権法専門裁判所での複数の案件処理実績があります。

戦略法務・予防法務へのフィードバック

実際に生じてしまった争訟から、有事が生じた原因を分析し原因がリーガル面の脆弱性に起因するときは、その修正を図る必要があります。I2練馬斉藤法律事務所LG東京では、修正の具体的アプローチまで含めたリーガルサービス提供を志向しています。

PAGE TOP