業務内容

コンテンツ紛争の解決や、契約問題などコンテンツトラブルの予防を重視しています

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、著作権侵害、商標や意匠などの知的財産権侵害をはじめとするコンテンツトラブルの解決を重視しています。また、商標権や意匠権の取得などコンテンツの保護や契約問題などコンテンツ紛争の予防法務も重視しています。

コンテンツを巡る法律問題についてご相談がある場合はお気軽にお問い合わせください。

また、コンテンツをめぐる法律問題から派生するインターネットの法律問題や、損害賠償問題、刑事事件などの不祥事対応など幅広く対応しています。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

取扱業務の特徴(著作権・知的財産権・ウェブデジタル領域を重視)

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、著作権、知的財産権、ウェブ・デジタル紛争などを重視する法律事務所です。

損害賠償、差止などの任意交渉・民事訴訟など争訟代理及び紛争解決法務や、契約書の作成・確認など予防法務、その他、労務・組織・ファイナンス・コンプライアンス・不祥事対応・刑事弁護など一般的な法律事務を取り扱っています。

ただし、例えば争訟代理業務においては、民事訴訟のほか知的財産権法専門部での知財争訟の取り扱い実績が複数あるなど著作権をはじめとした知的財産権、ウェブデジタル領域争訟の解決に特徴があります。このように、I2練馬斉藤法律事務所は取り扱い法務全般において著作権、知的財産権、ウェブ・デジタル紛争などを重視しています。

もちろん、例えば上記の争訟代理業務においては、交通事故や学校事故、名誉毀損など一般的な損害賠償法務も取り扱い実績があるなど、重点分野に関わらない問題についてもお気軽にご相談ください。

クリエイト・コンテンツ・ウェブデジタル領域を巡る法律問題

I2練馬斉藤法律事務所はクリエイトや、コンテンツの商用利用と法律の問題、ウェブデジタル領域の紛争などを積極的に取り扱う法律事務所です。

クリエイトやコンテンツの商用利用を巡る例えば下記の法律問題などを重視しています。また、クリエイトやコンテンツの商用利用について、ウェブデジタル領域に関わる事案についても積極的に取り扱っています。

クリエイトを直接保護する法律

著作権法

著作権法は、直接クリエイト活動を保護する法律です。

商標権、商品意匠

クリエイト及び成果物を商品やサービスと紐づけ保護する権利を取得することが出来ます。権利取得のための出願登録など権利化の問題などもI2練馬斉藤法律事務所では取り扱っています。

知的財産権全般

知的財産権全般で、権利取得後問題となるのがライセンス(利用許諾)し、権利譲渡するか、ライセンスし、権利譲渡するとすればその対価を如何に設定するか、相手方と合意した内容を如何に契約書に反映するかの問題です。I2練馬斉藤法律事務所では、合意形成(契約締結交渉)を代理し、形成された合意の書面化について契約書作成、確認などのサービスを提供しています。

また、保有する権利に対する侵害に対して、差止請求権及び損害賠償請求権を行使する場合、代理して交渉し或いは訴訟等法的手続きを追行することができます。

クリエイトやコンテンツ展開と伝達・開発媒体の問題

ウェブサイト関連法務、インターネット利用規約、開発アプリケーションの利用規定など各種法律サービスを提供いたします。

ウェブサイト・開発関連アプリケーション特許及び実用新案について代理業務を提供します。

人、組織、金銭の法律問題

創作と労働の問題、労働法、下請法、独禁法など、クリエイト、コンテンツと労務の問題についてご相談をお受けすることが出来ます。

コーポレイトガバナンス(会社法など)、クリエイトや、コンテンツの利用について母体を組織化する場合、また、組織化した会社の法務について、取り扱っています。

クリエイトと金融(製作委員会方式など)の問題を巡る法務について取り扱っています。

クリエイト、コンテンツの商用利用とマネタイズの問題

利用許諾、出版、権利譲渡契約の交渉、契約書作成、確認など、予防法務による将来の紛争予防をサポートします。

利用規約や約款などエンドユーザーに対してのルール提示をお手伝いします。

グッズ化、広告利用などを巡る法律問題についてお手伝いします。

広告規制、業法など、行政との関係の問題、コンプライアンス、法令遵守及び、万が一生じてしまった不祥事対応についてお気軽にお申し付けください。

クリエイト・コンテンツをめぐる紛争(ウェブデジタル領域を含む)

契約関係のない第三者との紛争:権利侵害、発信者の特定(発信者情報開示)、警告書・回答書・交渉・争訟などについて幅広く取り扱っています。

内部の紛争:従業員、請負、フリーランスと製作者の紛争は、比較的多い紛争類型です。

マネタイズを巡る紛争:契約の疑義、債務不履行を巡る紛争や、利用の範囲・対価の支払いを巡る紛争について取り扱っています。

クリエイトやコンテンツと規制・コンプライアンス

創作に関連して刑罰法規に触れてしまった場合、不祥事対応、刑事弁護など対応致しますのでお気軽に御相談ください。

広告規制、業法など、クリエイトの商業利用と行政規制の問題について、リーガルチェックなどを承っています。

クリエイト、コンテンツ展開をめぐるコンプライアンスチェック・社内勉強会等の法教育などについても取り扱っています。

リーガルインフォグラフィックス

I2練馬斉藤法律事務所の特徴は、法律と視覚表現の融合を志向する点にあります。

I2練馬斉藤法律事務所では、著作権や知的財産権、ICTなどの重点取り扱い分野たるI2法務及び、交通事故、損害賠償、刑事事件、その他各種一般民事、家事、行政事件のうち視覚表現が事案解決に適した事案について、視覚表現も併用した情報伝達を志向します。

また、グラフィカライズの点だけ関与をご所望の場合は、そうした関与も可能ですので、お気軽に御相談ください。

PAGE TOP