事務所概要

コンテンツトラブルの解決や契約問題などコンテンツを巡る紛争予防に尽力します

著作権侵害、キャラクターやストーリー、写真、の盗用などコンテンツを巡るトラブルの解決や、著作権を中心とした知的財産権などの契約問題、コンテンツトラブルの予防など、コンテンツと法律の問題を重視する法律事務所です。

コンテンツと法律の問題に留まらず、コンテンツ制作の実践をとおして得たコンテンツやコンテンツの周辺領域に関する深い知識も駆使して事案に対応するのが特徴です。法律知識に留まらない制作過程やコンテンツビジネス、その他関連知識を活かして、幅広い視点から柔軟な事案の解決を目指します。

「I2」=「著作権等知的財産権、ウェブ・デジタルの法律問題」に対応する「東京」の法律事務所です

「I2」練馬斉藤法律事務所は著作権を初めとした知的財産権及びウェブデジタルの法律問題を重点取扱分野としています。

著作権をはじめとして、商標法、意匠法などの著作権と同じ知的財産権にカテゴライズされる法律問題を積極的に取り扱っています。
さらに、著作権をはじめとした知的財産権法はインターネットやデジタルの問題も絡むことが多いことから、インターネット・デジタル分野の法律問題にも力を入れています。

著作権、インターネット・デジタル関係の法律問題、知的財産権法などについて企業や個人事業主からのビジネスに関する法律相談、依頼も積極的に承っています。

著作権とウェブ・デジタルが関連する先端法領域でI2練馬法律事務所リーガルグラフィック東京は、東京にある知的財産権法専門裁判所での訟務経験を複数有しています。

I2分野の法律問題は原則的に東日本(北海道、東北、関東、甲信越、東海、北陸)の案件については東京地方裁判所知的財産権法専門部に管轄が認められることから幅広く東京の法律事務所に相談したいという依頼者のご相談に対応したいと考えています。また、西日本の案件についても、ご相談に応じますのでお気軽にお問い合わせください。

「練馬」

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、東京都練馬区、練馬駅前徒歩一分に立地する法律事務所です。緑の多い練馬をはじめとした近隣地域の法律問題にも対応しています。

理念

法の理念を実現し、皆さまが法の利益を享受し、よりよい生活を送れるように最善の努力を尽くすこと。
法律は個々人がよりよく生きるために発展してきた社会生活円滑化のための道具という側面を持ちます。その理念の実現化のために最善の努力を尽くし、その結果、紛争を解決し、あるいはその予防をし、皆さまによりよい生活を送っていただけることを目指しています。

沿革

2012 10 1   東京都府中市に事務所開設
2012 12 10 東京都調布市飛田給に事務所移転
2014 2 7 東京都新宿区西新宿に事務所移転
2016 1 23 東京都練馬区練馬に事務所移転

所在地

〒176-0001 東京都練馬区練馬1-2-9精美堂書店ビル503
I2練馬斉藤法律事務所
☎03-6915-8682
(平日9:00~18:00)

I2練馬斉藤法律事務所

I2練馬斉藤法律事務所は,弁護士齋藤理央が運営している法律事務所です。

練馬駅徒歩1分と公共交通機関からアクセスの良い環境にあります。

プライバシーを厳守します。

I2練馬斉藤法律事務所ではプライバシー厳守の環境で集中して法律相談に臨んでいただけます。

アクセス

練馬駅から徒歩1分。公共交通機関が複数運行する練馬駅から抜群の、東京23区内からも良好なアクセスを確保しております。

都営大江戸線練馬駅の場合(約69M)

A1出口を出てください。地上に出た際、右側に見える精美堂書店という書店が店舗を構えるビルの5階になります。信号を渡って、書店ビルの5階までおあがりください。


西武池袋線練馬駅の場合(約88M)

南口を出て、すぐに見える交差点(練馬駅前交差点)を信号を渡らずに左折してください。30-40mで精美堂書店という書店が左手に御座いますので、同ビルの5階までお越しください。

PAGE TOP